2018年02月18日

MDNAクレイマスクに「マスクリムーバー」ができてお手頃になったので買ってしまった件(ノ_ _)ノ

ず〜〜〜っと気になっていたアイテムだったせいもあり、マドンナスキンの「マスクリムーバー」と「クロームクレイマスク」のセットを買ってしまいました(@_@)

claymaskset.jpg

いままで税込みだと7万円近くしていた「クロームクレイマスク」と「リジュビネーター」のセットが、いきなり2万くらいになったようなものなので、気が動転したとも言えます(^o^;)

思い起こせば、んん年前、デパートの催事で呼び止められて、世にも不思議な体験をしたのが最初。

claymask塗り厚.jpg

その時も手の甲でお試ししてくれたんだったか、みるみるうちに、クレイがリムーバーに吸い付いていくのにビックリして、マジで目がテンになりましたっけ。

当時はMTGの名前も知らないし、マドンナ?の?と聞いて、「なぁんか嘘くさい」と思ったことを覚えています。

magnet.jpg

まだネットなどに情報がない頃でしたし、そのまま、二度とその商品をみかけることもなく、強烈なインパクトだけが残っていました。

酸化鉄の美容マスク


改めて成分を見ると、堂々と最初にかかれていたのが「酸化鉄」

ダイヤモンドとかパールじゃないの!鉄ですよ!鉄!
化粧品では空前絶後ではないでしょうか(^o^;)

化粧品で「クロ」といえば「炭」が思い浮かびまずが、もちろん「クロームクレイマスク」では「酸化鉄」

claymaskBox.jpg

それに、なんだかんだと魔法をかけて?皮膚から要らないものを磁石で吸い出して、美容成分だけは肌にのこす、という・・・やっぱり不思議な化粧品です。

クレイとリムーバーの使い方


まず、当然ながらお肌のパックに使うクレイを塗ります。

claymaskスパチュラでとる.jpg

スパチュラがオサレなのはいいのですが、裏表というか、使い方がちょっと普通とは違っているので、最初とまどいました(^o^;)

普通はくぼんだところにクリームなり、を掬いとるものですが「クロームクレイマスク」をとる時は、ふくらんだ部分にのせて取ります。

膨らんでないと、肌に乗せにくいからですが、習慣とは恐ろしいもので、つい、くぼんだほうですくってしまいそうになる(*_*)

高いからな〜と、ケチってはいけません(ーoー)
使っていくうちにわかったけど、けちりすぎると、あまり綺麗に肌からはがれてくれません。

これに、カバー:正式名は「マスクリムーバーシート」を被せた「マスクリムーバー」を近づけると・・・

マスクリムーバーシートとクロス.jpg

ある瞬間、急に、紙か布が皮膚からはがれるように、ザザ===ッと、マグネットに吸い付けられていきます。

磁力でクリームを引き剥がしているので、肌もつられて、引っ張られているような感覚があって、ちょっと面白いデス。

magnet.jpg

場所やタイミングによっては「磁力?」を感じることもあります。
リクツはわかってても、なんとも不思議な光景・感覚です。

ある程度吸い付けてしまうと、マグネットの磁力が届かなくなるので、「マスクリムーバーシート」を交換し、さらに残ったクレイマスクを取り去っていきます。

「マスクリムーバー」にはケーキの飾りみたいな「クロームクレイ」の山が・・・

claymask花びら山.jpg

のこったものは、コットンにローズミストをしみこませて、オフ。
もしくは、ぬるま湯で流します。

磁力の強さ


「マスクリムーバー」の磁力の強さは、磁束密度265ミリテスラだそうです。
って言われても・・・

ステンレス製ハサミとか近づけると、プラスティックのスタンドにバシッと結合します(@_@)

jiryoku.jpg

持ち上げていくと、スタンドから「マスクリムーバー」だけが吊り上がる?ので、かなり強そう〜〜

パワフルな保湿マスク


MDNAスキンはマドンナが共同開発に参加しているので、ほんとうにマドンナの要求にこたえることが出来た製品が、いま、店頭に並んでいるそうですが

マドンナの要求はキビシイようで、このマスクも、水で流しても、肌にはしっとり感が残ります。

ソフトでしっとりしていますが、ゲル状の化粧品によくある、変な「もちもち感」とは違い、と〜〜ってもナチュラルなところが、好みでした。

この感じは、なかなかないものですので、お近くのデパートで扱っていたら、ぜひ一度、試させてもらってくださいませ。

そういえば「朝バレ」だっけ?使った翌朝は周りの人に、違いがバレる。
一回で差が出るってMTGの方がおっしゃっていましたが、ほんとにそうでした(@_@)

とくに、ほうれい線とか、いわゆるシワ部分に顕著。

わたくしは、多分今まで使ったなかでは最強の補修材?と、思いましたです。はい。

逆に言うと、若くってピチピチしていたら、あまり手ごたえを感じないかもしれないですね。

claymaskBox.jpg

マスクの美容成分のほうが、これまた最強な「M.T.PARKA」

マスクは鉄分の関係で目元などは、際までつかえませんので、目元のシワには、MDNAの他の製品がいいんだろうな、と思いました。

じつは、2017年11月に美容ローラーと一緒に「オールインワンクリーム」も説明はうけたんですが、正直、一回つかったくらいでは、劇的に変わるとまではいかなくて(^o^;)

MDNAもオールインワンをだしたのね、程度の認識で「M.T.PARKA」って成分がイイらしい、という程度の認識でした。

が、このクレイマスクを使ってみると、マグネットのパワーもあるのかもしれませんが、肌に残った美容成分も侮れない!!!

クレイを使えるほうれい線部分やオデコ、頬のあたりはいいけど、結構欲しい、目の周りには使えない・・・となって、はじめてハタ!!!と「M.T.PARKA」に思い至るというわけ(^o^;)

「マスクリムーバー」は「クロームクレイマスク」を「はがす」だけに特化したことで、5万円ほどの「リジュビネーター」がなくても「クロームクレイマスク」が使えるようになった!!という点でまさに画期的

claymaskaremover.jpg

「クロームクレイマスク」「マスクリムーバー」のセットは50mlが税込み21,600円
「リジュビネーター」のセットは50mlが税込み62,640円

「クロームクレイマスク」が単体50ml が税込み12,960円ですので、

「マスクリムーバー」は8千円
「リジュビネーター」はじつに46,000円ということで、イオン導入の機能もあるとはいえ、なかなかのお値段。

「マスクリムーバー」がなければ、多分、絶対買わなかった「クロームクレイマスク」

クロームクレイマスクがなければ、興味もでなかっただろうMDNAのコスメ・・・と、なにがどう転ぶか、わからないものですね〜〜

キワモノ的な感じも、なくはなかったクレイマスク、手が出しやすくなったことで、マドンナ世代にはありがたいことでございます。

マドンナが世界で初めて開発したスキンケア【MDNA SKIN】

posted by bibi at 23:13| Comment(0) | 保湿 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

体幹ギアTikanStreamタイカンストリームを体感してみた(^o^;)

見た目は、どってことない、まぁるい空気チューブのようなタイカンストリーム: Taikan Stream。これが、なかなかどうして、曲者でした。

チューブの中の、色がついてい液状のものも、単なる水道水ですが、いい仕事しています。

TaikanStream

横にすると、大した量もなさそうな2リットルの水も、ただ、水平に抱えることすら難しい(@_@)

げぇぇっ〜〜と思いながら右にヨロヨロ左にヨロヨロ・・・さすがに足までふらつくほどではないものの、もう、身体はグラグラしっぱなしです。

タイカンストリームを順手で水平にしようとしてる姿

2リットル、もしくは2キロを両腕で、ときくと、なぁんだ!という感じですが、ダンベルの上下などとは、ま〜ったくチガウんです。

タイカンストリームを順手で水平に持つ姿

身体にガシッと抱えていてさえも、ふらつくんですよ〜〜〜

まぁ わたくしの体幹がヘタレなせい、というのはあるでしょうが・・・

それにしても、この体験はちょっとしたショック。

ユーザーの声に「最初は3キロでいい」とかって書いている方もありましたが、3キロでいい、と言えるのは相当鍛えているアスリートです( 一一) キッパリ

こちら青い水が2Lで、ピンクが3Lです。1Lでも結構差があります。
MAXが6Lらしいです(ーoー)

TaikanStreamには6Lまで水を増量できる

水の動きが自分の動きから一拍遅れるだけに、非常に扱いにくく、フツーの事務系人間だと、ただ抱えているだけでも、かなり疲れます。

実際、おなじタイカンストリームでも、なかに水と同じ重さになるようビーズを詰めたものだと、ヘタレなわたくしが抱えてもフラフラなどしないんです。

2sのお米とか、ペットボトルを身体の正面でかかえる、と考えてください。
ただ、立っていればいい、というなら、特に身体がぐらついたりしませんでしょ?

タイカンストリームを逆手で水平に持つ姿

タライに水をはって、それを持って立つ・・・となると、水が跳ねたり、ちょっとバランスとりにくいかな〜〜って、想像できますか?

その水が、左右に広がると、細く薄く広がるだけに、重さのバランスがとりにくい ⇒ なかなか水平になってくれない!!ってワケ(^o^;)

タイカンストリームの中で水が波立つ様子

おっと・・っと・・・と・・・と、なかなか上手くいきません。

ダンベルのようなものだと、重さは同じでも「バランスをとる」というのが入らないので、同じ重さの付加で、同じ運動をしても、タイカンストリームのほうが、効率が良さそうです。

サイトでも説明されていますが、プロゴルファーの片山晋呉さんなど、スイングに必要な筋肉を鍛えるのに、お使いのようです。

タイカンストリームには、部位別メニューもついてきますが、シンプルなギアなので、直感的に、目的にあわせて使いやすい気がします。

TaikanTraning.jpg

わたくしなどなら、ウエストのクビレのために、腰をひねるのに負荷かけよう、とか、肩を動かす動作とかいう視点で見ていけば、効果的なメニューも探しやすい。

もし、お近くにハンズとかロフトとか、「タイカンストリーム」のありそうな店舗があれば、ご自分で試してみて!!!

その際、カッコつけて、「重い」ほうに手なんかだしちゃ駄目ですよ。
最初は一番軽いのでお試ししてください。

タイカンストリームを上にあげてる

特に、広い場所を占領する器具もひつようなく、思いついたら、パッとできて、パッと止められるタイカンストリーム、意外といいかも

タイカンストリームをみる 》》》

posted by bibi at 21:15| Comment(0) | ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

タイムの香りの石けんで入浴しながらアロマセラピー ♥リラックスしながら風邪予防

インフルエンザが猛威をふるってるのと、2017年12月日本上陸というので、抗ウィルス作用と、殺菌力が強い「タイム:Thyme」の石けん、買ってみました。

NablesinBox.jpg

タイムなんて珍しい石けんを売ってるメーカーは「ナーブルスソープ」

2017年12月に日本初上陸というパレスチナのメーカーで、世界基準のヴァージンオリーブオイル100%オーガニック石けんブランドだそうです。

タイムの石鹸のベースになっているのも、オリーブ石けんでした。

Nablesオリーブ石けん

他にもブドウとか、死海の泥とか、なかなかにそそるラインナップです(^.^)/

オリーブ石けんはずっと使っているので、だいたい、洗いあがりとか、は想像がつく、とおもっていましたが・・・

タイムのせいか、サッパリ感がちょっと強いかな〜〜

NablesのThymeの香りの石けん

サッパリしていますが、肌のツッパリとかはむしろ少ないのが、ちょっと面白い。

で、とにかく、香りが半端なかったです(^o^;)

入浴剤では「森林浴」と「森の香り」か、宣伝されてたりしますが
「ナーブルスソープ」の「タイム」 は、まさに、そんな感じ。

石けんがあるだけで、空気まで緑化されてるんじゃない?と感じるくらいパワフル

Nablesのパッケージ

さしもの「石けんマニア」であるわたくしも、こんな体験は初めてでした(@_@)

もともとタイムはアロマセラピーでも、マッサージにというよりは、風邪などの時、吸入に使う精油なので、石けんにしたのは、ナイスな発想ですね!

NablesSoap箱の裏 メーカー説明

「ナーブルスソープ」の箱にはタイム油と、タチジャコウソウ花・葉・茎エキスと、いう風に、書かれているので、ん?と思われるかもしれませんが

タイムは和名では、立麝香草(たちじゃこうそう)というので、まぁまるっと、入ってるってことでしょう。

泡にはちょっとだけ葉緑素?あg溶け出すのか、グリーンっぽい色がつきますが、タオルにうつるほどではありません。

NablesAwa.jpg

ただ、ときどき出涸らしのお茶みたいなのがタオルにつくのは、多分、石けんに入ってる、葉っぱか茎なんでしょう。

冬場のお風呂での殺菌にいいんじゃないか、と思ったのはやはり正解。

ミントのように肌いついた時のスースーした感じが無いので、お風呂上りも気持ちいいです。

NablesAwa0.jpg

「ナーブルスソープ」さんは400年続く老舗というので、フランスのメーカーといい勝負ですね。
発泡剤 金属封鎖剤 着色料 人工香料などは、もちろん一切、無添加です。

オーガニック認証機関エコサートのナチュラル&オーガニック認証製品で、ほかにもさまざまな認証をもっています。

なかでも目を引いたのが「ハラール認証取得製品」という表示。
食品だけではないんですね、ハラールって(*_*)

素材にこだわっているので、ヴィーガンフレンドリー。
石けん素地100%ですから、そこは当然「生分解性」が良くエコフレンドリーです。

NablesAwa1.jpg

送料は2500円以上で無料なので、2個買えば、いい、というのも、嬉しい設定です。
定期とかの縛りもないので、買いたいときに頼めますしね。

種類が多いので楽しみながら2個づつ買ってみるのがいっかな〜
実は、タイムは殺菌力もありましたが、香り的に、一番クセがありそうだ、とおもったので、最初に買いました。

Thymeの香りの石けん

これがOKなら他も安心、と考えていましたが、想像以上の品質だったので、どれも楽しみです

ナーブルスソープをみる 》》》

posted by bibi at 22:52| Comment(0) | リラックス〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

電気圧力鍋「プレッシャーキングプロ」で、ほったらかしでもお肉ホロホロ

イギリスで大ブームを起こしたらしい「プレッシャーキングプロ」
ショップジャパンさんでレビュー用プレセントキャンペーンがあったので応募したら当選しました ♥ ラッキー

プレッシャーキングプロ到着したよ

というわけで以下、使ってみたレポート。電気式圧力鍋は、あるとつくづく便利だな〜と思いました(^o^;)

火の元の心配がない安心な圧力鍋


火の元の心配がないのが、とにかく電気式圧力鍋プレッシャーキングプロ一番のメリットですね。

セットしたら、あとは放置できるって、なんて便利!
タイマー使えば、勝手に始めて終わってくれます。

この時間、まるっとつかえるんですもん!

ただ、子供が触らないか、熱の逃げ場があるか、など、置き場所を考えてから購入しないとダメだと思います。

予熱の途中から胴体もあったかくなってきます。炊飯器くらいの温度ですが、やはりあんまりキツキツな場所にあると、マズそうな気がします。

予熱と減圧の時間


火の心配がないメリットと抱き合わせになるんですが、デメリットとしては予熱にかかる時間が長いです。

電気式だと、圧力がかかるまでの予熱に10分から20分、減圧にも同じくらいか、むしろ5〜10分長く時間がかかりました。

室温や、中身の分量、中身の温度などで前後するかと思いますが、これは、盲点でした。

「調理時間」におおむね30〜40分程度はプラスした時間が、実際には必要です。

大根・3分と書いてあるので、速っ!!と思ったメニューも、33分くらいかかるってコトで、ちょっとズレが・・・(^o^;)

プレッシャーキングプロの圧力表示ピン
まぁ大根は、4pくらいの厚みでも、どんだけ〜〜というくらい柔らかくなってますので、結果オーライ。文句はございませんが・・・

赤い圧力表示ピンで、圧力がかかっているか、確認できます。
調理が終わると「End」表示にかわります。

かわいらしく「ピー」と終了も鳴りまが、あまりに控えめな音なので、近くにいないと気付けないと思います。

プレッシャーキングプロ加圧終了表示

まぁ、どうせ減圧するまで蓋は開けられないので、いいけどね(^o^;)

肉じゃが・加圧20分


取り扱い説明書には、最初に炒める方法がのっていたのですが、それじゃタイマーで帰宅した時に出来上がってる・・・メリットがないので、全部ぶちこんで、やってみました。

加圧時間15分、とあったところ、炒める時間として5分追加の20分に設定。
シチュー・スープでやってみました。

プレッシャーキングプロで肉ジャガつくってみる

予熱の時間が止まっては、また始まるので、ドキドキしました。
時間には余裕をもってないとダメですね。

出来てから味をじみこませるつもりが、丁度食べたい時間に出来上がってしまった(ノ_ _)ノとほほほ・・・

が、薄いお肉だったせいか、美味しかったです(@o@)
プレッシャーキングプロで造った肉ジャガです 美味しそう

ただ、ジャガイモは切らずに入れても、煮崩れかかってるし、玉ねぎもかなりクタってましたので、加圧は15分でも充分みたいです。

予熱・減圧にかかる間も煮込んでるようなものですから、野菜に関しては、40分煮込むのと同じ、と思ったほうがよかったんですね。

シチューもグ―


肉質にもよると思うけど、肉と野菜は一緒にいれるより、肉だけ一度10分程度先に加圧して、野菜入れて、5分程度加圧するほうがいいような気がしました。

pressureじゃが前.jpg

赤身のシチュー用牛肉でも、ホロホロにはなりますが、牛肉はシチュー用のバラのほうが、脂肪と一緒にゼラチン質もあるせいか、美味しく感じました。

野菜、特にジャガイモは、かなり煮崩れが早いので、全部一度に入れたい時は、自分好みの加圧時間を把握するまで、一分刻みでトライしてもいいかもです(^-^)

pressureじゃが崩れ

蓋がスライド式だとお手入れしやすい ♥


あと、蓋がスライド式だったので、ちょっと心配だったのですが、これ、使った後の手入れがしやすくて良かったです。
pressureスライド式蓋は扱いやすい
蓋もね、みため、ペコペコなので、正直かなり不安でしたが、これも問題なく・・・

内窯が薄いけれど、内窯だけ取り外してもち運べるので、取り扱いが楽。

洗うのも楽でした。

これだけ楽だと、おっくうにならずに使えるので、すっごくイイネ!!!です。

高齢者・単身者に便利な電気式圧力鍋


ず==っと欲しかったとはいえ、別にナベが無いわけじゃないんで、踏ん切りがつかなかった圧力鍋。

特に気になっていたのが、時短とはいえ高圧なだけに、火から目を離すのが不安というところでした。

電気式なら、そこんとこがカバーされるのが、いい。
操作に慣れれば、本当の意味で「時短」になります。

タイマーがあるので、朝セットすれば、帰宅時には温かぁ〜い料理がまっていてくれる〜〜というのも、特に冬場はありがたぁ〜〜い機能。

pressure肉ジャガ皿.jpg

これはガス式には出来ない芸当。

「蒸しプレート」もあるようですね。
特別に脚長仕様みたいで、ご飯と同時に蒸し野菜とかできそうですから、あると、便利そう!セットでお得な今は買い時かも(^o^;)

プレッシャーキングプロを見る 》》》