2016年12月08日

ジュエリーを楽しむあたらしい作法 ♥ ジュエリーエクスチェンジ

2016年もついに、12月に突入
師走というネーミングのせいか、なぜか気忙しくなって参りました

そんな折り、ジュエリーを見に行かないか、と誘われて
ウキウキとついていきました

JEX宝石ギャラリー外観

世界でも珍しい、宝飾品の仲介をしているお店だそうで
あらゆる時代のあらゆるブランドの宝飾品を見ることができるとか〜

入り口は、呼び出すシステム
で、冷やかしだと、ちょっとビビリますが・・・
安心感がありますね

JEX宝石ギャラリーのエントランス

ショーケースは普通の店舗のようですが、中を見ると
あまりの種類の多さに、ちょっと、ビックリ

最近でこそデザインリングも増えましたが、ここまで凝ったものが
ザクザクと、一つのケースにある姿をみたのは初めて・・・

エナメル宝飾

と、
ふと、頭をよぎったのが、徳島の「陶板美術館」

名画が大集合して、どれを見ていいのやら迷うような
あの感覚です

経営母体が宝石ビジネススクールのせいか
説明も、とても丁寧で、ノルマのために売らんかな、というような
嫌な空気が一切ないのも、気持ち良く

宝石市場

気づけば、けっこうアレコレと出してもらって
宝石店だというのも忘れてリラックス〜〜

高名なデザイナーのものだと、出たとたんに、買い手がつくそうで
マニアの方には、知られて欲しくないお店かもしれないですね

ルドルフコース指輪

これなど、大きすぎて、何時どこで着けるんだ?
と、突っ込みたくなりましたが・・・
GBはグリーンベリル???透明でとてもきれいな石
ペンダントとか帯留めなら使えるでしょうか

グリーンベリル値札なし

お値段が「ウソっ(@。@)」というくらい
お値打ちなのが、いままでの画像の値札でわかると思いますが
これが、仲介という、業態のメリット

ここのジュエリーたちは、いってみれば「ユーズド」
一度は個人の手もとに渡ったものなので、「店頭価格」ではありません

「ユーズド品のリサイクル」というと、「質」や「ブランドリサイクル」と同じようですが
宝石を担保に、お金を貸したり、買い取ったり、は無し
仲介しかされないそうです。

売り買い

直ぐに売れる保証もないため、切羽つまった事情のある宝石は
ほとんどこないのも、「仲介」という、こちらの特徴だそう
たしかに、見ていても、おどろおどろしたオーラは感じませんね〜

宝石を売ろうと思ったことのある方なら
査定額を聞いて、愕然としたことがあるかと思います(^o^;)

売り手としてみれば、JEX宝石ギャラリーであっても
そうそう高値はつかないかもしれません、が
買う側にたてば、非常〜に、お得な価格ということです

emerald

むかし、母の形見の指輪を査定してもらい、地金のグラム数だけで、
石に値段はつきません、と言われ、それくらいなら箪笥のコヤシでも
いつか使えるかもしれないから、置いておこう!と、やめましたが

結局は死蔵のままになる宝石たちに、第二の人生を歩ませてあげられるなら
出品してもいいな〜と思いました。

safaiya

ヤフオクだと、一週間単位でエンドレスに出品し続けないとだめだし
そもそもシロウトで、価値の判断がむつかし〜〜
値段をつける時点で、すでにフリーズ・・・

リサイクル店でも、ほんとに目利きな人が見てくれているのかもわからないし
宝飾品は、売るにしても、なかなか扱いにくい

「委託販売」なので、ある程度は「売リ手」の要望もきいてもらえますし
もし、「買い手」であれば、「売り手」との交渉を、代行してもらえます

キャンデーのような指輪も、7万円のプライスダウン
これはバーゲンではなく、売られる方のご決断

グリーンベリル

とにかく、目を疑うようなお値段のものが多いので
ウキウキしてしまいます

今の若い娘達は知らないでしょうが、バブル世代に娘だったものは
分不相応なくらいの、宝石を、平気でみたり、買ったりしてたので
一気に気分がバブルに戻っちゃうのかもしれません

でも、安心してください!
お値段はバブルじゃないんです

オンラインショップにも沢山出ていると思いますが
プロの厳しい目をクリアした物は、ここまですごいのか、と感動します

おそらく価格で、想像するものより、格段に上です
一度、店舗でみる機会があれば、納得できると思いますが
ちょっと、その辺の宝石店とは違います

色については、サイトに掲載されている物は、ちょっと光が強すぎて
細部が飛んでるものが多いけれど、業界的にはこれがスタンダードなのでしょうか?

説明文は、正確な知識に裏打ちされていて、安心できるのですが
写真が眩しすぎて、イマイチ魅力が伝わってない気が・・・

自分の写真でも、そういえば半分以上が、明るすぎて、飛んじゃってます!
これなど、石が大きい希少エリアですが、ダイヤ取り巻きのせいもあって、ほとんど
細部が飛んでしまってますね〜
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ハイジュエリー

もともと宝石の学校を運営していたという母体の確かさと、世界的なネットワークで
博物館級の品が登場するフェアも開催されるとのこと

過去の目録を見せていただきましたが、クラクラしました

いわゆる中古でも、新品より価値があるものも、あります。
もう作者が亡くなって、新作自体がなかったり、持ち主が高名な方だったり

ハリーウインストンのネックレスなんて、直に見ること自体
ありえない〜〜〜
思わず、次のフェアの案内くださいっ!!!とお願いしちゃいました(-""-;)

フェア案内

石はほとんど劣化しないにせよ、金属には、さすがに傷があると思いますが
そのままではなく、きちんと補修され、磨かれ、時計ならオーバーホールされた状態で
販売されていますので、とてもきれいだし、安心できます

仲介のことばかり書いちゃいましたが、もちろん、リフォームもできますし
一から作ることもできます

ルース(裸石)からも作成できるような、専門家集団の運営という安心感は
宝石というわかりにくい世界では、なにものにも代えがたいですね

ルース

婚約指輪なら、ルースを選び、作ってもらえるので、おっそろしくリーズナブルです
ブランドの包装紙をとるか、実をとるか?
事情や考え方は、ひとそれぞれでしょうが

長い年月をかけ、細かく規定されてきたダイヤの質の差は、いかんともしがたく
あとで、こちらの存在を知ると、かなりショックかも

一度、ここで買われると、ほかで買えなくなる。。。というの、わかります!
でも、あまり口コミで広がってくれないんです!とのこと

そりゃそうかも〜〜( ̄□ ̄;)

とってもお得に質のいいジュエリーが買えるのは
すっごく嬉しい!!!
でも・・・
お友達には、店頭価格だと、思っていてもらいたい
女心ですぅ〜(^o^;)

宝石を食べられるわけじゃないけど
見ているだけで、気持ちが満たされて、心が豊かになりますよね〜

tiffany

自分へのご褒美に
素敵なジュエリーでトキメキを ♥

JEX宝石ギャラリーをチェ〜ック! 》》》

DSC00785.jpg

posted by bibi at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 贈り物に ♥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする