2017年09月25日

Yahooが基盤のSSL証明付きレンタルサーバーめっけ!

初期投資なくお安いのに、ワードプレスに良さげなレンタルサーバーをみつけたので( ..)φメモメモ
template.jpg
最近、スマホにでてくる無料ブログの広告がエグイので、同じ年頃のお友達にも「どないかせなアカン」と思う人が増えてきたようで・・・

世の中、スマホでなんでも出来てはいますが、やはり同世代では圧倒的にパソコンか、大きめのタブレットに回帰しているようです。

で、自分ではパソコンしか見ないので、スマホでの広告とかは、だいたい、他から指摘されて知る、というパターン。
smaho.jpg
エグイところだと、私たち世代には、ど=−やってかいくぐればいいのか、わからないCMだったりします。

この前も駅前でバッタリ会った同窓生に、久しぶり〜〜と、普通な会話の途中からイキナリサーバーとワードプレス相談になってしまい・・・

相談がくるのは、わたしがHP作成もしているからですが、正直、友達まででがまわらない。

一人、手伝えば。イモツル式に・・・となるので、怖くて出来ないというのが実情。

立ち話で済む話じゃないから、と、後日またね〜〜
というようなことが、結構おきるようになりました。

で、一番多いのが、自分でフラワーアレンジのお教室をしているとか、英語教室とか、のホームぺージを移行というか、作りたい、というもの。

で、この前、もらったチラシをみてたら、おおおっ!一番お安いプランは月890円っ!
plans.jpg
初期投資などもなく、ちゃんとお試し期間もある!

ひと月890円のプランSで充分な友人がほぼ100%ですから、早速、教えてあげました。

しかも、ここにはホームページ作成サービスがあるじゃないのっ!!
template.jpg
さすがに「中小企業のためのレンタルサーバー」

ホームページ作成と更新チケット10回分で48000円と言われても、さて、高いのか、安いのか、彼女たちにはサッパリわからないでしょうから、個人的には、非常に良心的だと思うので、そこは重点的に!!伝えてあげてます(^o^;)
temp-hp.jpg
いや、マジで、こんな値段で、できません。はい。
画像までパッケージされてるなんて、本当に親切。

一度、サーバー借りて、アドレスとって、といろいろアドバイスしてお手伝いしたことはありますが、なまじ、友人なだけに、難しい点も多く、普段より、たくさんまわしておりまぁ〜〜す状態でも、普段より、お安くしないといけない感じだし。。。

ほとんど分かってないがために、情報が混乱していますので、逆に自分のサイトがなにか危ない目に合わないか、生徒さんや家族に迷惑をかけたりしないか、など、不安もあるようですね。

常時SSLが無料で。。。と言ったところで「SSL」ってそれなあに?から始まりますしね。

相談を聞いていると、友人たちには「メーリングリスト」のメンバー無制限もメリットが大きいようでしたが、そもそも「メーリングリスト」なるものの説明から始めないとダメ、と、まぁ、いちいち説明が必要です。
mailinglist.jpg
365日電話サポートが無料というのは、お歳に不自由していない人々には、ひじょう===にありがたいことなんです。
support.jpg
電話サポートすら、アヤシイわね、という友人もYahoo!Japanのグループだよ、と聞くと、ナットクするようで、改めてネームバリューの威力を感じました。

ほんっと、もう最近は、「判らなかったら電話できいたらいいから〜〜〜!」と丸投げ状態です。おほほほ。
Zenlogic
posted by bibi at 12:53| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

酵素で良いのは生のサプリ♥乳酸菌も特別パワフルな「OM-X」で腸活!健康美肌へ

先日、酵素のセミナーで戴いた生酵素「OM-X」のサンプル。
お試しとして、売られているのと同じ、一週間くらいのサンプルです。

セミナーでも色々、酵素についてのお勉強もさせてもらって、「生」であることの重要性とか、原料となる野菜などの質の問題など、たしかに、「OM-X」はよさげだな〜〜とは思ったものの

それほど期待していたわけでもなく

とりえず、飲んでみるか〜〜とまず、一袋、といっても小分け袋なので、3粒(^o^;)

一応、パンフレットに書いてあった「おススメ」の時間帯である、夜に飲んでみました(^^ゞ

まぁ ソフトカプセルなので特に匂いとかもなく、ぐびっ、と飲めました。

翌朝は、いつもより、スルッときましたが、もともと便秘症ではないので、特に有難みもなかったのですが、なんとなく、良いような予感はありました。

特に、マイナスなこともなかったので、2日目は、3粒でしたが、3日目は、2粒に減らしてみたりして(^o^;)

ま、「お便り」順調にのほうは、相変わらず順調でしたが、ふと、気づくと、色が・・・いつもより薄い!

よく、これが「理想的」とたとえにだされているのが、バナナですが

まさに〜〜そうなんです!

実は4日目は、「一粒」に減らしてみていたんですが、5日目の朝が一番ヨカッタ。

多分、それほど、ヒドイ腸の状態ではなかったから、推移がはやかったのだろう、と思いますが、それにしても、ちょっとした感動を覚えました!

今までも、旅行に行くとき、特に海外は時差とかで、体調が狂うので、サプリとか補助食品をもっていって、それなりに、皆様「お仕事」してくれてはいたんですが、ここまで「良〜い仕事してますねぇ」なサプリは初めてでした!

5日目からバタバタして、忘れていたので、都合3日間、飲まない日が続いてしまったのですが、まぁなんとか遺産で?しのげたようでした。

とはいえ、たかだか4日くらいの「OM-X」貯金では、さすがに戻りも早かった(^o^;)

パンフをよんだら、「OM-X」を飲み始めた多くの方が一か月以内で変化を実感!とありましたので、わたくしの実感は、すごぉ〜〜く早かったんですね(@_@)

わたしの「悩み」は「ぐったりして出かけるのもおっくう」というヤツですが、これは腸とかいう前に、お年頃のせいかも(ノ_ _)ノ

あ、そう思っていたら、やはり「年齢に伴って、酵素の活性力は減少します」と、次のページに出てきました(~o~)ご==ん!

酵素って、腸内で細菌が作り出すもの、というのはセミナーで知って、驚きましたが、「これで補えます」って宣伝されているタイプのは、大抵は「植物酵素」

名前が同じでも、人間が体内で合成する「体内酵素」が、本来の「酵素」です。

胃薬でおなじみの「消化酵素」も、やはりこの、「体内酵素」の一種で、文字通り、食物を消化してエネルギーとして使えるようにするものです。

新陳代謝とか、だるさ、冷えなどに、かかわる酵素は、ぜん〜ぶ、ひっくるめて「代謝酵素」というそうです。

たとえば風邪で熱を出すと「代謝酵素」を沢山つかうので、「消化」に回せる酵素が減るわけで、熱の時に食欲が落ちるのは、体力もあるけど、「酵素」がたりないから、という側面も、あるかもしれないですね(@_@)

健康的なイメージが強い、スポーツマンも、やはり、運動のほうにエネルギーがとられてしまうので、腸は、荒れていることが多いそうです。

結局、なんでもほどほど、がいいんでしょうね(^o^;)

消化酵素のほうは、大根おろし、とかキィウイとかの植物酵素でも多少は、補えるようですが、体内酵素のほうは、自分の腸とかで、つくるっきゃないそうです。

そういえば「人にはヒトの「乳酸菌」とかCMありましたよね〜〜。
酵素は乳酸菌が主につくってくれるらしいので、アリかも!ですね。

で、生酵素サプリって、結局は「乳酸菌」が好みそうな「エサ」のことで、「酵素」そのものでは、ないみたい。

なぁんだ!と思うかも、ですが、やはり「エサ」つまりは「原料」が良く無ければ、よい酵素が生まれないわけで、ここの良しあしが重要。

「OM-X」は「発酵」させてあり、そのための「乳酸菌」ももちろん、一緒にとれる点でもナイスです。

「死んだ乳酸菌」でも、意味がある、ということは、いまでは、わかっていることですが、やはり生きた「乳酸菌」を補給できれば、効率もいいですよね。

「OM-X」はもともと、テンペというマレーシアあたりの発酵食品由来の乳酸菌の研究からできたそうですが、これが、また強力な発酵力をもつそうで、効果を感じやすかった理由も、この辺にあるのかも・・・

腸内細菌のバランスが良ければ、デトックスはもちろん、肌や髪の毛にも栄養が行き渡るようになるし、免疫もたかまるので、インフルエンザ対策として、今から備えておくのもいいかも〜〜。

同じことなら化粧品ではなく、身体の内からのキレイに投資するほうが、結局は早道かもしれないですね(^o^;)

サプリ王国アメリカで、5年連続一位らしいですが、それも効率の良さが支持されているからでしょうか。

OM-X生酵素サプリを見る 》》》

ラベル:生酵素 乳酸菌
posted by bibi at 09:52| Comment(0) | 身体のなかからキレイに ♥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

2017年9月9日(土)から11月5日(日)まで 六甲アイランドで萩尾望都SF原画展

2017年9月9日(土)から11月5日(日)まで
六甲アイランドにある 「神戸ゆかりの美術館」
で萩尾望都SF原画展があります。

美術館もね〜〜行くときはなんだか続いて行くんですが、足が遠のくと、情報にも疎くなるもので、全然知りませんでした。

原画展はすでに終了した新潟を皮切りに、神戸、静岡、福岡と、2018年の5月末まで、全国を回ります。

SFの作品だけなので、残念ながら昨年シリーズ再開した「ポーの一族」などはありませんが
見ただけで涙物の「ウは宇宙線のウ」とか「ファンタジア」などの原画を見ることができるなんて・・・生きててヨカッタ(@_@)
posted by bibi at 11:41| Comment(0) | 本や漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

肌育成分ナールスゲン化粧水ナールスピュアで自力で潤う肌に

適度なストレスを与えることで
身体の中から、元々持っている機能を引き出す!のが、ナールスゲンという成分の特徴だそうです。
NahlsPureArrive.jpg
食品じゃないので、もちろん外から与えるわけですが、

与えることによって、肌が育つような成分・・・といえばいいでしょうか?いわば「肌育」成分ですね(^.^)/

肌育成分ナールスゲンが入った製品は、化粧水ナールスピュアのほかにも、
美容液、クリーム、洗顔、ハンドジェルなどがあります。

なんだかんだで気づいたら、いつのまにかほぼ全部使っていました(@_@)が
nahlsZen.jpg
個人的には感触が好きになれなかったハンドジェル以外は、
気に入ってまぁ〜す(^0^)v

粉のため、ちょっと扱いにくい洗顔フォームは、やさしいピーリング効果があるので、

スクラブが嫌いで、強いフルーツ酸もダメというわたしに、まさにピッタリで、探せばあるもんだなぁ〜〜自分の欲しいモノって、
と感動したのを覚えています。

新しいナールスピュアはちょっと凄い


で、ナールスピュアに関しては、実のところ、一番印象が薄いというか、
影が薄いというか、

たまたまセットで、お得に買えたので、買っただけだったせいもあり、
まぁ、悪くないわね、くらいの感覚でした。
NahlsPure02.jpg
今回も、りにゅーある、とはいえ、正直、そ〜なんだぁ、
くらいのテンションでいたんですが、

なんとっ、ぜんっぜん違うんです!

ぐんぐん吸い込むとか、よくCMでも使われている表現ですが、

今まで、「ぐんぐん」なんて実感したことなど、ただの一度もなかったのに、
まさに、ソレ!
NahlsPurePure.jpg
ぐんぐん、肌に入る===

わたしは某メーカーでのセミナーを受けて以来、化粧水はコットン使う派なのですが

コットンを肌に乗せたとたん、大袈裟にいえば、
NahlsCottonB.jpg
コットンからシャワーが出ているかのごとくで、マジ、ビチクリでした。

水溶性「保湿油」???


あわてて、いったい何が変ったんだろ==と、みてみると
コレかな?と思ったのが「ウィルブライドS-753」

水溶性「保湿油」???ってなに?意味わかんない。
でも、そのおかげで「界面活性剤フリー」って書いてある(@o@)
Nahls00.jpg
なんだかんだと問題視されている「界面活性剤」がはいっていないって、
これ、すごくない?

ビタミンCも進化型だ!


ビタミンCも「進化型ビタミンC誘導体」とかになったようで、
この説明にも「即効性」と「浸透性」の文字が・・・
NahlsPure01.jpg
やはり、内容が随分変わったというか、進化したんですねぇ〜〜

プロテオグリカン


ヒアルロン酸より保水力が高いとして、今や引っ張りだこな
「鮭」由来の保湿成分「プロテオグリカン」も、やはり即効性が高いらしい。

弘前大学とサンスターが共同開発した成分の発見秘話?を新聞などの広告で目にしたことがありますが、
NahlsPure02.jpg
鮭の鼻軟骨・氷頭(ひず)から抽出されるもので、
今では食品にも広く使われるようになっているようですね。

保湿とともに、抗炎症作用もあるようで、日本発の高機能成分として、世界中からひっぱりだこだそう!

そんな素晴らしい成分が、国産ってところもいいですね〜

デザインもリニューアル


国産と言えば、以前ハンドジェルのモニターに応募した時

製品の製造、ボトルから外箱に至るまで
「全てを日本国内で生産する」ことにこだわっています。」という説明が
メールで届きました。

赤い色は、大学のカラーとかなんとか、読んだ記憶があるんですが、
これも、遮光瓶だそうです。
NahlsNeoBottle.jpg
たしかに、ナールスネオなども、中身がまったく見えない(ノ_ _)ノ

さすがに研究室からはじまった会社だけあって、そういうところにも
目配りがきいていたんですね〜〜

と、ふと新旧の瓶を比べてみると、箱はほぼ、同じ大きさなのに、
瓶が、微妙〜〜に小さくなってる!
NalhsPureOldNew.jpg
なるほど〜
お値段据え置きの、内容量減量ってわけですね(ノ_ _)ノ

たしかに120ml、つまり30ml減ってました・・・
NahlsPure120.jpg
瓶と言えば、デザインも円柱に変わっていました。
以前のものは、下のほうが細くなっていたため、安定性が悪く、結構クレームがあったのだそうです。

手の形には添っていたので、わたしは、持ちやすくていいな、と
思っていたのですが、たしかに安定性という点では、悪かったかも・・・

今度は上下が若干ひろがっているので、持ちやすさと安定、
両立して、めでたしめでたしですね(^.^)/
NahlsPureBotltle.jpg

ナールスゲンの働き


締めに、ナールスゲンのこともちょこっと。

ブランド名にもなっている「ナールス」というのは、成分の「ナールスゲン」から
きているのですが、これが「株式会社ナールスコーポレーション」の創製成分だそうで
箱にも、ちゃんとかいてありました。
NahlsBox.jpg
化粧品の全成分表示の際には、
「カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル」
と、表記されています。長っ!

京大と大阪市大が共同開発した「アミノ酸誘導体」という聞きなれない成分で
●コラーゲンを2倍に
●エラスチンを1.5倍に
●HSP47(ヒートショックプロテイン)を1.3倍に、それぞれ増加させるそうです(@_@)

この辺りの詳しいことは以下のYouTubeでもみられますが、研究の途中で偶然できたものらしいです。



分子が小さいんですね。
気のせいかと思っていたけど、それなら、やっぱり浸透性も良さそう(^o^;)

ここで大事なのは、肌に沢山与える、のではなくて、
与えることで、線維芽細胞が活性化し、

肌がコラーゲンなどを、いわば自力で増やしていく、という点です。

そして、ナールスピュアには、創製会社ならでは、のコダワリで、
このナールスゲン成分を、一番効果がでるマックスに配合。
NahlsPureNewP.jpg
“これ以上成分をとっても効果ないデス”って最高値まで入れてあるそうな。

ナールスゲンそのものが、水溶性のため、ピュアが一番相性がいいとも・・・

HSP47(ヒートショックプロテイン)は、光老化を抑制する働きもあるため、
化粧水なあgら、UVケアとまではいかないものの、
紫外線により発生する活性酸素を押さえる効果もあるそうで

UVケアを塗る前に使うのもいいかも、ですね
ナールスピュアの詳しい説明を見る 》》》
↑↑↑↑説明のページからは定期コースへの リンクだけですが、
単品でも、もちろん買えますし、
洗顔フォームなどほかの商品とのセットもあります↓↓↓↓↓↓
ナールスピュアの全リストを見る 》》》
NahlsPureBotltle.jpg
posted by bibi at 11:36| Comment(0) | 保湿 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする