2018年03月13日

亜鉛を効果的に摂るには牡蠣エキスがいいらしい♥

今日も健康番組で「亜鉛:zinc」が重要と言われていました。

新しい細胞が出来る時に、沢山使われる成分ということで、なるべく身体にキープしておきたい成分の一つ。いわゆる必須ミネラルという奴です。

で、そこでよくでてくるのが「牡蠣」

牡蠣.jpg

牡蠣はきらいではないんですが、意外と消化が悪いので、牡蠣エキスもいいかもな〜と
思った時知ったのが、「カキプラスZ」

カキプラスZ1.jpg

最近、ちょっとハードな日々がつづいたのですが、
気のせいか、疲れにくいような気がしてます(^^ゞ単純かな・・・

なんかこういう情報って、聞くときは集中して耳に入ってくるのが不思議。
つい最近も、ファーストフードがなぜ身体によくないのか、というセミナーで「亜鉛」を消費するから、という話を聞いたばかり。

カキプラスZ4掌.jpg

今日のTVでは亜鉛が足りないかどうかは、「味覚障害」があるかどうかで、ある程度わかる、といって、塩水と砂糖水で、ちゃんと味を感じるか、試していました。

「亜鉛」は、そういえば「酵素」の構成要素の一つでもあります。
足りなくなると、酵素も減ることになるので、代謝の効率は悪くなりそうですね。

スポーツ疲れ.jpg

スポーツ選手には「亜鉛欠乏性貧血」が意外と多い、というのは、酵素にしろ、筋肉の回復にしろ、使い過ぎてしまうからのようです。

わたくしは昔、「亜鉛欠乏性貧血」だったらしく、なんどか指摘されたことがあります。
たしかに、ヘタレはかわりませんが、当時は風邪もひきやすかったですね(^o^;)

疲れ.jpg

亜鉛は、特に皮膚・眼球・筋肉・肝臓・骨などに多いそうですが、こうして並べてみると、やはり、目立たないけど、新しい細胞に置き換わっている部署に多いですね。

骨なども、3年経てば、全部の細胞が入れ替わっているとのこと。

カキプラスZ1粒.jpg

乾燥した皮膚の痒みなども、意外と「亜鉛」がかかわってるんですね。

あと、これからの季節、憂鬱な花粉症なども、免疫バランスの問題でもあるので、多少はマシになるかも・・・

牡蠣とか赤身のお肉に多い成分ですね(^-^)

niku.jpg

ただ、亜鉛だけだと、吸収があまりよくないとも聞いていたので、サプリとして単体であるより、セサミンやビタミンB群、ウコンなどもちゃっかり?はいってて、食間に飲んでも、よさそうなところが気にいりました。

過剰摂取


なんでも過剰に摂るとよくないですが、副作用としては、めまい・吐き気・鉄分吸収の阻害など、やはり、そこそこあります。

カキプラスZ0.jpg

一日4粒で7mg ということなので、健康に影響のない範囲で、かつ一日の最低分はカバーされる、という、絶妙な分量もいいですね〜〜

サプリ王国USAのものなど、アメリカ人の体格に合わせていうこともあって、日本での「耐容上限量」を超えているサプリメントもあります。個人輸入されるときは気を付けてくださいね(^o^;)

他の成分


成分ではトップが「マルチトール:maltitol」で砂糖のようなものです。
次に牡蠣エキス・亜鉛酵母・ウコンエキス・ブルーベリー葉エキス・・・と続いていきます。

カキプラスZ成分.jpg

ウコンやブルーベリー葉などは、抗酸化作用が強いので、こちらの成分でも、疲れにくい身体、サビにくい身体をサポートしてくれそう ♥

40粒なので、一日4粒として10日間ですね。

まずは40粒入りパックを10日間お試しください。
万が一、「カキプラスZ」にご満足いただけなければ、 未開封の本商品のみをご購入日から10日以内にご返送ください。
返品を確認後、5営業日以内にお客様 の指定した銀行口座にご返金いたします。
ただし、返送の送料、返金の際の振込手数料はお客様の ご負担になりますので予めご了承ください。

ということで、先に、本商品を開けてしまうと、この「返品」はできませんので、気を付けてくださいね。

カキプラスZ.jpg

「カキプラスZ」を見る 》》》

posted by bibi at 14:32| Comment(0) | 身体のなかからキレイに ♥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする