2018年04月07日

日本の原料で作られた香水 ♥ピュア トリートメント パフューム

オーガニック香水って珍しいのではないでしょうか?

個人的にそれほどオーガニックにこだわりはないのですが、気になる方には「やっと出会えた!」という感じで、感激も一入なようです。

tokotowaRose1.jpg

香水によっては、服などに染みついてとれない!!!ようなものもあるなか「トコトワオーガニクス:tokotowaorganics」 さんのは、オーガニックであるせいなのか、和産のせいなのか、とってもやさしい ♥

きつく染み込まないし、あまり嫌われる香りがなく、プレゼントもしやすいです。

tokotowaSpray.jpg

先日も、いつもお生花に囲まれていて、不自然な香水が苦手というお友達にプレゼントしたところ、次に会った時、抱きついてくるくらい喜んでくれたのにはビックリ(@_@)

パッケージも派手過ぎず、嫌味にならないので、目上の方にもプレゼントもしやすいです。

tokotowaRose0.jpg

トコトワさんのパフュームは、ほかのサンプルもためしてみましたが、どれも突出してでてくるような香りではないので、あまり嫌われる方はいないのではないでしょうか。

tokotowaRoseBox裏.jpg
↑↑↑↑は「永遠の愛」〜〜〜だれもくれないので自分買い(ノ_ _)ノ

実は「tokotowa」さんの香水には、天然石と透明なクォーツが必ずはいっているので、一種のお守りとして、の期待も込めて買いました。

いわゆる半貴石:セミプレッシャーストーンですが、

tokotowaRoseCrystal.jpg

「ラブ&エタニティ」に入っているのはローズクォーツと水晶。

パワーストーンに詳しい方には今更でしょうがローズクォーツは自分も含め、あらゆるものへの愛と、浄化力なども、ちょっとは期待しての購入です。

「ラブ&エタニティ」はローズと月桃の香りということでしたが、ぱぁ〜っと華やかだったり、ちょっと重いようなローズではなく、落ち着いた香りでした。

最初に香るのが「月桃」だそうですが、ローズ系なのに、落ち着いた感じは「月桃」からくるのかもしれません。

とても繊細な、それこそオーガンジーのような華やかさがあります。

tokotowaRose3.jpg

これに「ピンク」の色を充てた方のセンスはさすがに鋭いですね。

最初のトーンがおちついてくると、次には女性性の柔らかなオーラが広がる、とっても素敵な香りになります。

ホルモンバランスを整えたいときに、ともありましたが、落ち込んだ時などにもよさそうです。

tokotowaRose.jpg

なるほど、名前に「トリートメント パフューム」とあるのも納得。

ふんわりした羽根の枕に顔をうずめるような、そんな感触の香りが素敵な「ピンク」でした。
「トリートメント パフューム」ピンクを見る 》》》tokotowaRose3.jpg
posted by bibi at 14:35| Comment(0) | リラックス〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする