2016年03月18日

ピュアレチノール「レチノA」は超うれしい

レチノールとして使ったのは、レチノAという、b.glenさんの商品
化粧品ではレチノールと言われていますが、ビタミンAのことです

レチノール化粧品
目の下のクマや、レチノールについては別記事 ⇒ に
書いたので、興味がある方は、そちらへどうぞ

顧客向けの新作発表が、ホテルであったのですが、クジ運悪いのに
今回は当選できて、そこでサンプルをいただきました。

ビーグレンホテルでの新作発表会

Bglenは、独自の、QuSomeという、医療用のカプセル技術をつかって
ピュアなレチノールを肌に届けられますが、ここまで実感できるのは
やはり、ピュアなのが、キモでしょうかねぇ

普通の化粧品に配合されてるのは「レチノイン酸」が、ほとんどで
ピュアなレチノールは、たしかに、あまり見かけません

色も、黄色いのがわかりますでしょうか?
実物だともちょっと濃いのですが・・・

bglenのRetionAを手の甲に出した処

じつは、某皮膚科医の書かれた本で「夜は、美容液も止めるのが肌にいい」
ってのを読んで以来、いろいろ試しているところなのですが

レチノAも、最初は、夜ではなく、外出しない日の朝!

念のためUVケアも、筆でちゃんと、塗り残しが無いよう
真剣にカバーして使っていました

実感としては、可もなく不可もなく・・・
正直、きっちりUVケア塗るのも、神経つかうので
そうだ!夜つかってみよ(ちなみにメーカーの推奨は夜です(^o^;))
bglen-RetinoA-c.jpg

と、まずは、クマのひどい左がわにだけ、使ってみた
・・・ら・・・
翌朝から、ん? 気のせいか、マシ?
とはいえ、さすがに、錯覚錯覚、と自分をなだめました。(^o^;)

でも、翌日も、翌々日も、劇的によくはないけど
絶対に悪くはなってない(@_@)

こうなると、もう、楽しくなってきて、ルンルンです
確証がもてたのは、10日目
よくできました!の花丸スタンプ、決定です

すでに、落ち込みのひどかった左のほうが、右より
ぷっくりしてきてます

レチノAに関しては、夜使ったほうが、安心でもあるし
わたしの場合は、実感もできたので、夜だけ使っています

bglenトライアルキット

ビタミンCとの相乗効果がある、ときいたこともあり
手元にあったCserumを先につけ
あとに、レチノAを使ったのですが、それも、よかったのかもしれないですね

ビタミンCも、光にあたると、シミになるので、夜だけ
の使用が推奨されてる成分で、丁度良かった(^o^;)

ちなみに、ディープラインケアのキットには
ビタミンCのCserumと、
レチノールのRetinoAが、そろって入ってますので
お薦めです!

発表会では、各トライアルキットの箱の色にあわせ
ノンアルコールカクテルが、提供されてたんですが、偶然にも
「ディープラインケア」のカクテルを戴いてました〜〜

bglen新作にあわせたカクテルの様子

いやぁ 身体が欲しがってたんでしょうかねぇ

カシスとプルーンで、なかなかコクのある
美味でございましたわ ほほほほほ

あ、そだ、わすれていたけど、ビーグレンには、目元用に
目元専用のクリームもあります(^o^;)

でも、目元専用のトライアルには、レチノAが入ってないんで
両方のトライアル、申し込むのも手ですね

ビーグレンは一品から送料無料だし、違う種類のキットなら
本商品買った後でも、トライアルが買えますので、2種類買うの、いいですよ==

トライアルは時々リニューアルされるので、気になる他のラインを
試したり、いつものヤツなら、トラベルセットとして買えて、便利です

ちょうど、2016年3月25日からスプリングセールですね
おっ
今回のオマケは美容液のコレクションで、アイセラムまで入ってます
これは、ありがたい〜〜(@。@)〜〜

5gなら、トライアルキットのものと同じ量です
正直伸びがいいので、10日以上つかえます

超絶 お得です(ー_ー)!!

ビーグレン











posted by bibi at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック