2016年04月18日

わき汗パッドが要らなくなるラプカラム

顔汗を止めサラフェが予想外に良かったんで
おなじハーバーリンクスジャパンさんからでてる
脇の汗を止める製品もいいんじゃないか、と買ってみました

サラフェについてきたlapucalmeの宣伝

サラフェもラプカルム、どちらもジェルと
いう事ですが、極端に違うなぁ(^o^;)

ラプカルムのジェルの質感


ラプカルムのは、ジェルというより
とろみのあるリキッドというほうが、いいくらい

lapucalmeのジェルを手に出す様子

サラフェの感じでだしたもので、おっとっとと
という感じでした

この薄っすらとした、とろみ加減が
わかりますでしょうか?

パンフには「指先にとって」って書かれていますが
指先になんて取れないっしょ

lapucalmeジェルのとろみ

手のひらに出して、指先ですくいとって、塗るほうが
はじめは無難でわ、と思いました(^o^;)

1分乾かすってことですが
たしかに、乾くのにそれくらいかかります

ジェルがほぼ液状なこともあり
薄く塗れる気がしま〜す

広めに塗り伸ばすほうがいい、とのことで
乾くまでに、広げていきました

ラプカルム使い方説明:脇に薄く塗り拡げるほうがいい

速乾性のスプレーのような
痛みもないし
優しいかんじがいいですね

乾いたら、塗ったことも気にならないくらい
ふつーです

やはり、ミントの香りがしましたが
こちらは、スースーするほどきつくなく
バランスがいいなぁ〜と感心

ラプカルムは安心な医薬部外品


有効成分は
「クロルヒドロキシアルミニウム」
と書いてありました

ラプカルムの有効成分:箱に表示

クロルヒドロキシアルミニウム:Aluminum Hydroxychloride
日本では発汗おさえる制汗剤の主流なんだそうです

毛穴収れん効果により、毛穴を目立たなくする作用があるので。
クロルヒドロキシAlという別名で、プレストファンデーションや口紅など
メイクアップ製品にも使われている成分だそうです。

医薬部外品だと、ほかの成分は表示しなくても、別に
かまわないのですが、ちゃんと書かれています

ラプカルムには「ダイズエキス」が配合されていますが
大豆イソフラボンの「エストロゲン様作用」で

lapucalmeわきの汗の止まる様子

抑毛とまではいかないかもですが
育毛活動えお抑制する働きがあるそうです

その下の「アラントイン」は韓国コスメで有名な
かたつむり粘液の成分なんですね(@o@)

肌の炎症を抑えて、肌再生を促進してくれるのと
日本ではまだ認められてはいないものの
美白作用もあるとのこと!

lapucalmeとパンフレット群.jpg

においを抑える成分として載っていた
チャエキスは
カテキンで殺菌もしてくれるはず…

一つで何役?ラプカルム


汗を止めながら〜殺菌して〜抑毛

まさに、カユイところに手が届く、かんじ?

塗って乾くまでは、1分程度かかりますが
あとは粉っぽくもないのにサラサラ

lapucalmeの様子

たまに、白く粉ふくタイプがあるけど
つり革を持とうとしたときに、気づくこと
多い!!!パウダーって意外と、服にこびりつくし(><;)

なので汗とりパッドがつけられる服にしたり、
としてましたが、ラプカルムを使いだしてからは
服を選ばないですね

袖のある服を着ても
汗じみは、もちろん激減していきますが

なにげに服への着色などが
ないのも、ありがたいです==
lapucalme.jpg

★公式ページを見る 》》》  ⇒ 【ラプカルム】



 


ラベル:制汗ジェル 脇汗
posted by bibi at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。