2016年07月23日

フラーレンCCクリーム10時間崩れないは本当か

抗 酸化力がとてつもなく高いフラーレンが濃厚に入った
ビューティーモールさんの CCモイストクリーム

ビューティーモールさんの濃厚フラーレン化粧品

モイストとつくだけあって、
確かに、保湿力というのか、カバー力というのか、が
ありました(^^ゞ

時間がたっても、フラーレンCCモイストクリームは、崩れにくく
あまり見た目の変化がない気がします

これがフラーレン 効果なんだとすれば、フラーレンのパワーは
侮れない!

前にも、フラーレンの配合されたリキッドファンデは使ったことがありますが
その時は、普通だなぁ、というイメージで、崩れ方も、ふつう

今回はじめて知った、ビューティーモールさんのフラーレンCCクリームでしたが
7月でも、崩れにくかったです

ブラシと濃厚 フラーレン化粧品

以前使ったものは、「フラーレン」の濃度、量、が少なかったんでしょうか???
フラーレンマークはついてたんだけど・・・マークがあっても配合量は違うかも、ですね

フラーレンの活性酸素除去は、独特なスポンジ効果〜


今回、パンフ読んで初めて知りましたがビタミンCの172倍の抗酸化力?

高濃度 フラーレン CCモイストクリーム

ビタミンCなどは、肌の身代わりになって、活性酸素に酸化されることで
肌を守っていたのに、対し、

フラーレンは、スポンジのように
活性酸素を吸着する作用があるんだそうです(@。@)

別名が「ラジカルスポンジ」なのは、そゆワケだったんですね
サッカーボールみたいな絵は、スポンジの構造なのね

フラーレンのラジカルスポンジ構造のマーク

抗酸化といえば、いままでは、ビタミンC、と思っていました。
ビタミンCだと、どうしても、日光でシミになりやすいから
一番、ほしい日中に、塗れなくて、ちょっと不便〜〜とあきらめてました

でもフラーレンは、紫外線にも安定!
ラジカルスポンジって、凄い
やはり、ノーベル賞モノはチガイますね!

そのほかのフラーレンの特徴


抗 酸化のほかにも、メラニン抑制効果なども報告されています

濃厚フラーレンのメラニン抑制についての説明パンフ

毛穴も目立たなくなるそうですが
これも、2週間くらいで、かわってくるそうで

なかなかのスーパーぶりですね
さすが、ダイヤモンドと同じ成分!

最初、そんな長時間、くずれないなんて、膜みたいな感じなんじゃないの?
とか、ナナメに考えてましたが、息苦しさもなく、ほんと、快適

フラーレンCCモイストクリームの色


ビューティモール・高濃度フラーレンCCクリームを手に出してるところ

現在は、一色しかありませんが、ほとんどのBBクリームがダメな私でも、
大丈夫でした〜 ♥

商品化までに試作を20回以上繰り返し出来上がった渾身の作です。
すべて方が美肌に見える色を選び出しました。

と、サイトの説明にあったので、これが、
かなり、色にこだわられた ビューティーモール さんの成果なのかもしれません

ブラシでちょっと伸ばしたところ

試行錯誤の結果・・・とありましたが
フラーレンそのものが、炭素という性質上、
赤ワインのような色が、もともとついてるんだそうです。

着色せずとも、あるていど、色味がついてることも、関係してるかも・・・

フラーレン配合って書いてあっても
褐色っぽくないものは、配合率が低い、と、考えていいのかもしれない(^o^;)

上のものをさらに伸ばすと、こんな感じです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
フラーレンCCモイストクリームをもう少し伸ばしてる

リキッドファンデほど、するする伸びないけど
クリームファンデほど、重くない
テクスチュアも、なかなか、いい仕事してるんじゃないでしょうか

BBクリームにありがちな、「能面みたい」な仕上がりには、
ならなかったです(^o^;)

こちらは、伸ばしきったところですが、なじみすぎて
わかんないかも(@_@) 手首に近いとこと、静脈の左には塗ってません
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
完全に伸ばしたところ.jpg

密着はしてると思いますが
のっぺりした感じはありません

年齢肌の悩みに「働いて」くれたか


BMF CCモイストクリームでは、ほかに
APPS や TPNa など、あまりなじみのない文字もありますが
親切に?説明が書いてありました〜〜

どちらも抗酸化の成分みたいね
APPS.jpg

フラーレンは、でも、ビタミンCの172倍の抗酸化力なのに
書かれているのは「保湿成分〜〜」
思わず、「どんだけ〜」って・・・

お若い方なら、水分保持力の差をも、すぐ実感されるのかもしれませんが
半世紀生きちゃった身には、なかなか・・・

ただ、最初もかいたけど、崩れにくいので、シワとか、目立ちにくい・・・気はする

皺ってね〜〜むつかしいんですよね
超微粒子だと、シワの中まで入って、逆に、目立つのよね

サイアクなのが、汗で、上だけながれて、シワの中に残ったのが
くっきり線にみえるヤツ・・・
年齢肌だと、密着するから、いいってもんでもないのだ!(^o^;)

フラーレンCCモイストクリームのもちの良さは、ラジカルスポンジもあるだろうけど
ちょうどいい、粒子サイズのせいも、あると、私はにらみました!

さすがにまだ、ひと月たらずなので、年齢肌の悩みに「働いて」くれた成果
かどうかまでは、わかりませんが・・・

化粧崩れしにくいのは、たしかです

BBクリームや、CCクリーム、リキッドファンデを探してるなら
一度、試されても損はないと思ますよ〜 ♥
CCなので、もちろん紫外線対策も、SPF44 PA+++
パッケージ.jpg

濃厚フラーレンCCクリームを見てみる! 》》》
濃厚フラーレンCCクリーム



  


posted by bibi at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | UVケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。