2016年11月18日

ドモホルンリンクルを1週間使った感想

「泡の集中パック」がマイブーム


なんといっても、一番印象的だったのが「泡の集中パック」
 



パックもいろいろ試してきたつもりですが「泡の集中パック」は、ナゾのパックですね〜〜ぽわんぽわんの泡が、垂れもせず、へたりもせず。


泡の集中パック




自分の肌の温度をとじこめて、温めてるんだと思いますが、泡で蒸しタオルしてるみたいな?ほ〜〜んわかした感触も気持ちいいし、パンフに載っていたような温度変化は、多分あるでしょうね。


集中パック


「リセット力」と書かれていましたが、リラックス効果が高いなぁとかんじました。



洗い流すタイプのパックなので、お風呂で使うのが使いやすいけど、の〜んびり、ソファでくつろぎながらも、いいかな〜と。これは、即決で購入決意でしたね(^o^;)


どう使ったか:洗顔編


完璧に使ったかというと、実は・・・


化粧落としジェル


洗顔は、説明には合計で3回、せよ!でした。



クレンジングと洗顔の2回・・・さらにいえば、メイクしなかった日や朝は、洗顔一回のみ。それでも、別に不都合はなかったのでワタシ的にはヨシとしてます(-""-;)


化粧落としジェルアップ.jpg


「化粧落しジェル」はアイメイクもばっちり溶かすくらいクレンジング力が高いので、フルメイクの方でも大丈夫なのでわ?と思います。


化粧落としジェルアイライナー.jpg


水をかけると、これですでに、けっこう乳化してる気がするし・・・


乳化.jpg


ここまで乳化してるから洗顔は、これを流す一回でいいのでわ・・・と私は思いました。


洗顔石鹸アップ.jpg


一回にする代わり?しっかり泡立てることに専念!回



水分量とのバランスもありますが、肌理のこまかい泡になるよう、ネットからはずし、さらに、丸め込んでつかいました。


保湿液の感想


基本4点を真面目に使いましたが、正直、肌に手を当てる回数の多さが気になり、保湿液や美容液では2回に分けてなじませるとか、とんとん叩く、などの使用法はだんだんとらなくなりました。


説明.jpg


「保湿液」は一般でいうところの化粧水にあたりますが、保湿成分がたくさんはいってます。「保湿液」の使い方には2回ってありましたが、一回で充分「吸い付く」・・・


保湿液


最初こそ「保湿液」を2度つけしましたが、2回目はしみこんでるというより、あふれてる感じ?
 



落ち着いたあとの皮膚の「ピタッ」とする感触も一回目と変らない気がしたし、わたしの感覚では、単に「重さ」がふえただけでした。



一回では感じない「重さ」ですが「保湿液」を2回つけると感じるし、この「重さ」は落とすまで持続したので、私的には、一回使用、がベストでしたが、まぁこれはお好みで・・・


保湿液をだしたところ


「美活肌エキス」


実際には、美白化粧品だった「美活肌エキス」ですが、感触的には、美容液です。



医薬部外品なので、本来書かなくてもいい成分もすべて表示されています。ドモホルンリンクルの姿勢でしょうか


美活肌エキス00.jpg


ただ、ドモホルンリンクルは「保湿液」があまりに強力なので、ふつう感じる美容液としてのインパクトは低くなります。
 



ドモホルンリンクルでは夏冬で製品を分けることはしないそうですが、わたくしの場合、夏はこちらだけで使っちゃいそうです。


クリーム20


「クリーム20」はコラーゲンを底上げするそうですが、さすがにこの短期間じゃわかりませんね(^o^;)


クリーム


ただ、感触はすきです。



4・5番目につかう、保湿液や美活肌エキスの「ピタッ」感は、なかなかひかないんですがクリームを塗ったあとは、サラサラ〜〜なので「クリーム20」のほうが感触的に好みでした


クリーム伸ばしたところ


保護乳液


保護乳液は、肌にバリアをはるのが目的だそうですね。
ふつうはクリームで終わるところを、乳液で終わるところが、ドモホルンリンクルの一番の特色かも?


保護乳液


掌が「すっと離れたら」完了ってあるんですが・・・もちもして、離れない・・・(..)
 


「もちもち」が好きな人には、嬉しいんじゃないでしょうか



ドモホルンリンクルは、基本的に「もっちり」指向なのかな〜〜と感じます。もっちりした感触が好きなひとには、すっごく合ってると思います。



ドモホルンリンクルの製品すべてを使うのか、どれ選ぶのか、も、組み合わせで試せるから「お試しセット」はいいですね
 



3日使っても、まだまだ余りましたので、組み合わせはイロイロ試せましたよ〜〜


3日間どう使ったか:日中ケア編


素肌クリーム00.jpg


「光対策 素肌ドレスクリーム」はBBなのか


「光対策 素肌ドレスクリーム」はBBなのか、という「よくある質問」の答えは「独自のものです」というものでした。


「素肌ドレスクリーム」は下地クリームでも、BBクリームでもなく、再春館独自のクリームです。
【素肌ドレスクリームの働き】
・紫外線からお肌を守ります。(SPF50+/PA++++)
・受けた紫外線ダメージをすぐにケアします。
・お肌表面の凸凹や色ムラを整え、素肌の自然な美しさを引き出します。
毎日の紫外線ダメージを防ぐだけでなく、回復を促すことで日中のダメージを最小限に抑えます。さらに、素肌美を引き出すという働きを兼ねそなえた、年齢肌にとことんこだわったドレスクリームです。
普段の身だしなみからお出かけの際の化粧下地として、様々なシーンに合わせてご活用いただけます。

素肌クリーム


「光対策 素肌ドレスクリーム」には、UV防止だけでなく受けたダメージを修復する機能もあるんですね。
 



美容成分はともかく、いわゆる「色付きUV防止クリーム」であるのは間違いのないところ。
 



実際、カバー力は、かなりのものを感じましたし色も、汎用性が高いように見えました。



BBに多い、オークル系だと、血色がわるく老けてみえることが多いんですが、それがなかったです。
 


これは実験なので、左右で「素肌ドレスクリーム」のあるなしを比べたもの↓↓↓↓


左右.jpg


全部塗り伸ばして粉のせたら、とっても自然なしあがりになりました。カバー力があるから、もっとノッペリ仕上がるかな〜と考えていましたが「欠点がない肌」のように、みせてくれたのは、うれしい誤算


手に粉.jpg


ただ、カバー力と言っても、コンシーラーのようにはつかえなくて、厚めにつかっても、透明感があるせいか、濃いしみなどは隠せませんでした(^o^;)
 



BBクリーム本来の意味は、「Blemish Balm」で、皮膚科が開発。スキンケアとUVケア、ファンデを一つで完了するものですよね。ファンデの機能がさほど高くないから、BBと名づけなかったのか???
 



ファンデではない名前として「ドレスクリーム」だったんでしょうか?ネーミングが素晴らしい。


素肌ドレスクリーム.jpg


保湿液などでも、試しましたが、左右で好きに試せるのは、自宅使いならでは!
 


たしかに、全部の「お試し」があると家で、あれこれ試せるし、電話で質問もできるので、いいですね〜
 



いつまでに決めろ!と催促もされない(ーoー)


お試しの試算


セコク計算してみたら、この「お試しセット」なんと約5000円もした!!!のでちょっとオドロキました(@。@)


halfset.jpg


「お試しセット」が無料だし、店頭販売がないだけに、わたしのように届くまで、本体価格を知らない人が多いかもしれませんね(^o^;)
 



なんと、フルで買うと66000円(税込)ですよ〜


初めて購入するときだけ買えるハーフセットで33000円(税込)


基本4点だけでも31300円(税込)となかなかのお値段。



計算した結果がこちら


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


化粧落しジェル 7g÷110g×5500円= 330円


洗顔石鹸      7g÷110g×5500円=330円


泡の集中パック  8g÷80g×13200円=1320円


保湿液      8ml÷120ml×5500円=330円


美活肌エキス   3ml÷30ml×11000円=1100円


クリーム20     3g÷30g×14300円=1430円


保護乳液     5ml÷100ml×5500円=275円


素肌ドレスクリーム  1g÷25g×5500円=220円


全部足すと、5335円(税込)( ̄□ ̄;)



うわぁ〜〜〜知らぬこととはいえ、失礼いたしました。


ドモホルンリンクルの到着00.jpg


どおりで、一住所一つ限りってかいてあるわけた。なぁんか、昔の「お試し」から、必死にこそげとる CM 思い出しちゃった。
 



今と容器が違うんでしょうか?今のお試しセットの容器は口も大きくて、こそげなくてもわりと簡単に全部でてきそうです。
 



チューブは、切開手術をしたら、多少は使えるかも・・・ですが泡の集中クリームや、光対策 素肌ドレスクリームを使ってみるだけでも楽しいですよ〜〜






posted by bibi at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。