2017年06月13日

持ち歩ける水素水発生装置GauraWalk

「水素」を、疲れた時の「お助けグッズ」として使ってきたことは
以前 「GAURAの入浴剤」という記事 にも書きましたが

GauraWalkcolors.jpg

水素入浴剤「バブルバスパウダー」の会社から、
持ち歩ける水素水生成ボトルが出た!というので
さっそく見にいきました!

軽いし、なかなオシャレです(^0^)v
ほんのちょっとしたことですが、胴がくびれているので、持ちやすい(^.^)/

GauraWalkBottle.jpg

充電式なので、コードレスだし、ほんと、水筒にしか見えませんね。

真ん中の黒い棒は、水道水を使う時に、ろ過装置なので、
ミネラルウォーターで作る場合、これは要らないけど、携帯ろ過ポットとしても
使えるってことですね。

充電式で、コードレスだし、ほんと、水筒にしか見えませんね。
GauraWalkname.jpg

帰って、パンフをじっくり見たら、
たしかに、ろ過用のセラミックボールみたいなものが写ってます。

展示用のは、ついてなかったです。

底の四角い部分が、水素水を生成する、発生装置です。

GauraWalksouchi.jpg

水が無い状態で。スイッチ入れたとしても、誤作動防止で
ちぁゃんと切れてくれるのも、ありがたい。

3分で水素水が完成
その間、LEDの色が変化してくれるらしいです。

濃度がもっと欲しいとか、冷水で作りたいという時用に
6分間のモードもあります。

GauraWalke.jpg

充電もイマドキなUSB電源ですから、携帯みたいな感じ。
パソコンからも、充電可能なのが嬉しいですよね。

一回の充電で6分モードでも7回使えるようですから、
外出中は、充電器なくても良さそうってのも便利です

水素を逃さないために、キャップロックも、勿論しっかり!
マジ水筒代わりにつかえて、便利です。

ボトルのキャップは、普通の水筒と同じように外せますから
洗うのも、カンタン。

GauraWalkpink.jpg

底の、水素発生装置のほうも、汚れが気になったら、電気ポットみたいに
クエン酸で洗えるようで、こちらのお手入れも楽チン!

カンタンに、洗えるのは、なによりですね(^o^)♪

元気なビビッドカラーと、大人なメタリックカラー
ふつーにオシャレな水筒だよね〜〜

「水素水」はエセ科学とか言われて以来、
どうも、外で飲むのは、気恥ずかしくて、という友人も多いけど

GauraWalkcolors.jpg

正直、ガウラ・ウォークならバレなさそう(^o^;)

エセ科学という人は、実際に体験してるのかなぁ〜〜
ツボとか、反射区なども、科学的なお墨付きはまだないんですよね。

もっと科学の研究が進めば、解明されるかもしれませんが
正直、科学的な正当性より「今!ここにある危機」を解消してくれる
水素水 有難〜く、使ってます(^o^;)

国際認証取得の最新型水素水サーバーをみる 》》》




posted by bibi at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。