2016年08月08日

ハリーポッターが再開で映画化もアリ?

USJにあれほど、お金をかけて、ホグワーツを作ったのも
やはり、こういう、裏があったんでしょうか?

ハリーはたぶん、ダニエル・ラドクリフ君なんだろう・・・・な
と思うけど
どうなんでしょ

あまりにハマリすぎてると、映画とはいえ、ほぼ、現実っぽく感じてしまい
ハリーポッターといえば、ダニエル・ラドクリフ

今度は、父親役での登場 になるはず。。。

そういえば、彼は、「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 」で
父親役をすでに経験してますね。これもまさか、布石?

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 [Blu-ray]



それはともかく、じつは私はロンのファン
ロン役のルパート・グリントは、
やっぱり、父親役ででてくるんでしょか?

個人的に好きな「Wild Target」という映画では、すでにひげ面で、出てたけど
あれ、ハリポタの最中に撮影してたことが、今回何気にみた
ウィキアペディアで、発覚!そっかーそんな時代のだったのか〜〜

日本未公開なので、WOWOWでたま〜〜にされる放映を待つか
アマゾンでどうぞ

ビル・ナイと、エミリー・ブラント主演のおしゃれな殺し屋のコメディ
ルパート・エヴェレットと、マーティン・フリーマンなど
ほかのキャストもたまりません!

ターゲット [DVD]




俳優としては一番メジャーになった感のある、エマ・ワトソン
ハーマイオニー役に戻ってくれるのかな?

日本では公開されなかったのに、なぜか吹き替え版もあるDVD
「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」

相当にバカバカしいとこに、ハーマイオニーばりのクールさで
登場してます。ちょっとしか出ないのに、けっこう印象に残る役

ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日 [DVD]



そういえば、ジニー・ウイーズリー役のボニー・ライトは、
その後ほかの映画に出てるのかなぁ〜とみてみたら
映画監督として、デビューしていたんですね!

ともあれ、楽しみが増えました


posted by bibi at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。