2018年02月07日

タイムの香りの石けんで入浴しながらアロマセラピー ♥リラックスしながら風邪予防

インフルエンザが猛威をふるってるのと、2017年12月日本上陸というので、抗ウィルス作用と、殺菌力が強い「タイム:Thyme」の石けん、買ってみました。

NablesinBox.jpg

タイムなんて珍しい石けんを売ってるメーカーは「ナーブルスソープ」

2017年12月に日本初上陸というパレスチナのメーカーで、世界基準のヴァージンオリーブオイル100%オーガニック石けんブランドだそうです。

タイムの石鹸のベースになっているのも、オリーブ石けんでした。

Nablesオリーブ石けん

他にもブドウとか、死海の泥とか、なかなかにそそるラインナップです(^.^)/

オリーブ石けんはずっと使っているので、だいたい、洗いあがりとか、は想像がつく、とおもっていましたが・・・

タイムのせいか、サッパリ感がちょっと強いかな〜〜

NablesのThymeの香りの石けん

サッパリしていますが、肌のツッパリとかはむしろ少ないのが、ちょっと面白い。

で、とにかく、香りが半端なかったです(^o^;)

入浴剤では「森林浴」と「森の香り」か、宣伝されてたりしますが
「ナーブルスソープ」の「タイム」 は、まさに、そんな感じ。

石けんがあるだけで、空気まで緑化されてるんじゃない?と感じるくらいパワフル

Nablesのパッケージ

さしもの「石けんマニア」であるわたくしも、こんな体験は初めてでした(@_@)

もともとタイムはアロマセラピーでも、マッサージにというよりは、風邪などの時、吸入に使う精油なので、石けんにしたのは、ナイスな発想ですね!

NablesSoap箱の裏 メーカー説明

「ナーブルスソープ」の箱にはタイム油と、タチジャコウソウ花・葉・茎エキスと、いう風に、書かれているので、ん?と思われるかもしれませんが

タイムは和名では、立麝香草(たちじゃこうそう)というので、まぁまるっと、入ってるってことでしょう。

泡にはちょっとだけ葉緑素?あg溶け出すのか、グリーンっぽい色がつきますが、タオルにうつるほどではありません。

NablesAwa.jpg

ただ、ときどき出涸らしのお茶みたいなのがタオルにつくのは、多分、石けんに入ってる、葉っぱか茎なんでしょう。

冬場のお風呂での殺菌にいいんじゃないか、と思ったのはやはり正解。

ミントのように肌いついた時のスースーした感じが無いので、お風呂上りも気持ちいいです。

NablesAwa0.jpg

「ナーブルスソープ」さんは400年続く老舗というので、フランスのメーカーといい勝負ですね。
発泡剤 金属封鎖剤 着色料 人工香料などは、もちろん一切、無添加です。

オーガニック認証機関エコサートのナチュラル&オーガニック認証製品で、ほかにもさまざまな認証をもっています。

なかでも目を引いたのが「ハラール認証取得製品」という表示。
食品だけではないんですね、ハラールって(*_*)

素材にこだわっているので、ヴィーガンフレンドリー。
石けん素地100%ですから、そこは当然「生分解性」が良くエコフレンドリーです。

NablesAwa1.jpg

送料は2500円以上で無料なので、2個買えば、いい、というのも、嬉しい設定です。
定期とかの縛りもないので、買いたいときに頼めますしね。

種類が多いので楽しみながら2個づつ買ってみるのがいっかな〜
実は、タイムは殺菌力もありましたが、香り的に、一番クセがありそうだ、とおもったので、最初に買いました。

Thymeの香りの石けん

これがOKなら他も安心、と考えていましたが、想像以上の品質だったので、どれも楽しみです

ナーブルスソープをみる 》》》

posted by bibi at 22:52| Comment(0) | リラックス〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。