2018年05月16日

ナールス・エークレンズ♥よく落ちるのに肌にやさしくいい感じデス

ナールスのエークレンズ
成分命?な「ナールス:Nahls」から、ついに!という感じでクレンジングジェルが出たので、試してみました。
NahlsCleUp.jpg
メイクの落ち方がわかるYouTubeがある、とナールスさんから聞いたので、みてみたら、【衝撃】オチがすごすぎて、ハマる人続出!とな?

「え〜衝撃?ハマるってなに?」と思って、とりあえず・・・
↓↓↓↓



笑いました!落ちてよかった!んですかね?

いや、ハマるとか衝撃は、ともかく、よく作りましたよね。イメージ戦略ではなく実をとるナールスさんの化粧品会社としてのスタンスがワカルというか・・・
NahlsClePanf.jpg
同梱のパンフにあった開発物語の漫画も、「クレンジングジェル出さないんですか?」と書いたことあるので、おお、なんでも言ってみるもんだわね、とか、別の感慨もありましたが

肌負担がすくないクレンジング


クレンジング、というか、メイクをおとすのに、究極的には「肌への負担」が少ないものが欲しい!!!という望みがあったんですがソレを満たす製品探すのって、マジたいへん。
NahlsCleJelUp.jpg
ナールスさんでは4つをわかりやすくピックアップしてありましたが
肌への負担で一番おおきいな、と思うのが
●こする
●ダブル洗顔
だと思います。

なので、わたくしは、経験的にジェルがいいかな、と思っていたので、まさに、ピンポン!な感じでした。

界面活性剤NG派の方々には受けのわるいジェル状のクレンジングですが、ぶにっと、肌に乗せてから伸ばせるので、肌そのものに触れなくてもメイクとなじませることが出来ますし
NahlsJelUp.jpg
洗面器に張ったぬるま湯に顔を付けただけでもあらかた落ちるので、こする頻度が非常に少なくてすみます。

ダブル洗顔が不要になる洗浄力や、ジェル状にするための界面活性剤などは、正直、メーカーさん次第なので、メーカーさんを信用できるかどうかが、大事になります。
NalhsCleArrival.jpg
成分表示が読める現在、ある程度は自分でもみわけられますので、一度つかって、合わないな、と感じた成分は書き出しておくといいですよ。

エイジングケア専用?


若くても、肌への負担は少ないに越したことはないはずで、エイジングケア専用?というのがイマイチわからんとこですが、ツッパリがなく香りも優しく還暦女子には文句のないところ。

抗酸化力の由来が「金」のナノコロイドというあたりは、たしかに女子というよりは女性ゴコロをくすぐるかなぁ〜
DSC02433.jpg
ジェルがほんのりピンクなのは、金♥ と思うと、気分もアガリませんか?

色にあわせてか、香りもローズなのが、これまた嬉しい。

合成ではなく、本物のダマスクローズなのが、ハナマルです。クレンジングは鼻にモロ近いところでつかうので、合成の香りだと、1回2回はいいんですが、毎日使う気にはなれないんですよね。

クレイ洗顔


大きく枠とって説明がある「クレイ:泥」ですが、実際にはジェルは透明です。
NahlsClePanfClay.jpg
泥に特有な、う〜ん なんというか、パックっぽさ?がないので、使用感としては、一般的なジェルです。強いて言えば、ちょっと重いかなぁ〜程度。

ひょっとしたら、洗い上がりが、一般的なジェルより、サッパリ目かもしれません。ただ、石けんのようにツッパることはないです。

どの程度おちるか実験


個人的には、「Nahls」では落とせないような頑固なメイク下地もあったのですが、大方のメイクは、こういう感じで綺麗におとすことができました。

ちょっとわかりにくいですが、境目をみてもらうと一応ファンデを塗ってあります。
↓↓↓↓
NahlsCleansing0.jpg
ジェルを置いて
NahlsCleasing.jpg
ぐるぐるファンデーションとなじませていき
全体が白っぽくなったら洗い流します
NahlsCleansing1.jpg
流したら
はい、キレイさっぱりありません。
NahlsCleansing4.jpg
念のため、水クレンジングを浸したコットンで拭いてみます。
NahlsCleansing5.jpg
何もつきませ〜ん ♥
ダブル洗顔不要で嬉しい〜♥という感じですね(^o^;)

マツエクが取れないクレンジング


還暦女子には意外と多いマツエクですが、マツエクをしていて、かつ、肌に優しいメイク落としを探している友人は、選択肢のひとつに充分入る、というか、かなり上位くいこむぞ、とウキウキしておりました(^-^)
NahlsClePanf3.jpg
界面活性剤の話とも被りますが、接着剤?との兼ね合いか、相性の良いクレンジングを探すのは結構大変らしいですね(@_@)

ジェル洗顔に限りませんが、特に、合わなかった製品と、合った製品、双方の成分がわかる、外箱なりパンフレットは手元に残しておくと、新製品を試そうかどうしようか、という時の参考になるので、おススメです。

成分と言っても重要なのは最初のほうのいくつかで、さらに言えば「グリセリン」「ヒアルロン酸」「カルボマー」など、洗浄成分とは関係ないものは、とりあえずはどうでもいいんですが
NahlsCle成分.jpg
ナールスの場合、洗浄成分は「ラウリン酸ポリグリセリル-10」がメインで「ラウロイルグルタミン酸Na」が併用という感じですね。参考になれば幸いです。

肌のリスク管理にエークレンズ ♥


お値段的に年齢層高めで訴求してるのかな?と考えたんですが、200gで、特に初回は3000円以下ですし、以後も定期コースもありますが、単品でも3456円 バカ高いわけでもない・・・

ナールスさんの製品は 開封後でも30日以内は返品可能 だし、ストレスでゆらぎやすいお若い方のリスク管理に一本あると良い気がします。

店舗が無い分「初回」の購入は、どの製品も定期しばりなく 送料無料かつ、特別価格 なので、手元でじっくり試せるのもいいですよ。
NahlsCle到着.jpg
サンプルの小袋サッシェ一つでは、よほど肌に合わない製品でもない限り、満足に使用感がわかるまではいきませんものね。

エークレンジンズ一つだけでも、丁寧に梱包されて届くのも嬉しい。
エークレンズをみる 》》》
ナールスエークレンズ
posted by bibi at 17:18| Comment(0) | 洗顔 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。