2017年08月14日

「ぷろろ化粧品」は日本製のオーガニック化粧品

界面活性剤なしなのはもちろんのこと、
日本オーガニックコスメ協会の基準に合格したものからのみ
作った化粧品だという「ぷろろ化粧品」を知ったので、早速トライアルしました!

puroroToucyaku3.jpg

トライアルは石けん・化粧水・クリームの3点セット

一番多い成分は「水」ではなくて「白樺樹液」という、徹底ぶりです。

というか「ぷろろ化粧品」は、すべてのベースがこの「白樺樹液」

ふつう化粧品の最初に書かれている「水」の文字が、どの製品にもありませんでした(@_@)

puroroToucyakuJOCA.jpg

その代わり、化粧水などは、開封後は冷蔵庫で保存しないとですが(^o^;)
保存料でかぶれる心配は、ありません。

白樺石けんは不思議な感触


puroroSoap0.jpg

いわゆる「純せっけん」100%ではありませんが、エデト酸などのキレート剤などは加えられていません。

白樺樹液とカモミールエキス・ラベンダーエキスが加えられているだけ。

なので、科学的な成分を気にする人でも大丈夫です(^0^)

白樺樹液などが入っているせいか、使用感が優しい石けんでした。

puroroSoapAwa4.jpg

素朴な見た目に反し、泡立ちも良い(^o^)♪

精油成分のせいか、なんだか洗顔したあと、気分が、スッキリしました。

なにもしないのに、肌が柔らかくなった「石けん」は初めてかも。

puroroSoapAwa1.jpg

パウダーファンデだけのお化粧なら、石けんを洗顔ブラシに付けて、泡立てて使うと、小鼻とか、毛穴に落ち込みやすいようなところも、キレイにオフできました。

100いいね!デス(^.^)/

白樺化粧水


成分がなんとも、簡潔!
化粧水にも、グリセリンすら添加されてなくて、精油とエキスのみです。

puroroToner.jpg

成分は、精油ごとにちょっとだけ違いますが、基本、白樺樹液にローズマリーか、ローズとゼラニウム、ジャスミンなどの精油類と、エキス。

トライアルは、もれなくローズマリーが届きます。

思っていたほど、香りがきつく香らないので、男性でも大丈夫な感じです。

puroroToner0.jpg

保存料がつかわれていないため、開封後は冷蔵庫で保存しないとダメ
ですが(^o^;)逆にいえば、保存料でかぶれる心配は、ありません。

もちろんベースに、水などは使われておらず、水分は、白樺の樹液。

白樺樹液は水分の粒子が小さいので、素早く肌に吸収される、とパンフレットにあったのですが、その通りな感じです。

puroroTonerEki.jpg

冷蔵庫保存のせいで、ひんやり、気持ちもいいし、毛穴も引き締まる感じがしました。

白樺みつろうクリーム


ホホバにみつろう、白樺エキスだけの、クリーム。

puroroCream.jpg

自分で手作りしたみたいです。

あまりに、伸びが良いので、取りすぎというか、使い過ぎに注意!!!

puroroCream1.jpg

なにげなく、普通に使う分量をとったら、顔はもちろん、両腕に伸ばしてもまだ余る(@_@)

どどどどうしよう〜〜と焦ったくらいです。

で、よ〜〜くみたら、パンフレットの「使い方」には「豆つぶほど」ってちゃぁんと書いてありました( 一一)

すみません「使い方」まで、よく読んでいなかった、こちらのドジ

puroroCreamSpaKome.jpg

それにしても、この伸びの良さは、異次元。

適正量は米粒ほどなので、コスパ良すぎかも!

白樺みつろうクリームには、もうちょっと小さいサイズもあったほうがいいかもですね。

トライアルは7gでしたが、これでも、相当に使いでがありそうです。

purorocreamSize.jpg

最初、つけすぎた時は、油分があふれでて、「ベタベタしない」って、言うけどなぁ〜〜と思いましたが、適正量だと、「サラッ」とした感じ、と言えます。

白樺の甘い香り


米粒ほどのクリームを掌に伸ばしている時
なんともいえない、やさしく甘ぁいクッキーみたいな香りがするので、
ちょっと「気持ち」が上がります。

「ぷろろ」さんでは、樹液のドリンクも売られているので、「白樺エキス」の香りなのでしょうか・・・


樹液で甘いといえば「メープルシロップ」ですが、意外と、樹の樹液というは甘いのかもですねぇ

あ、そういえば、蜜蝋も、入ってるから、蜂蜜の香りも多少混じってるかもですねぇ〜

使った感じや、肌の感触は、蜜蝋のせいか、リップクリームに似ています。

ホホバのように、肌に吸い込まれた後、何も残らないのとは、ちょっと違う感じで、ベタつくまではいかないけど肌に吸い付く感があります。

puroroCream1.jpg

それでいて、同時にサラサラした感じもあるので、ちょっと不思議。

よくわかりませんが「蜜蝋」と「ホホバ」のバランスのせい?

石油由来のものを使いたくない、けど、バリア機能は欲しい!時にいいですね〜〜

蜜蝋自身に抗菌作用もありますし、保湿・防水機能もあるので、ワセリンが使えないわたくしには、まさにピッタリ!

まだまだ世に知られていない名品って多いんだなぁ〜〜と、ひさびさに実感した、日本製のオーガニック自然派化粧品でした(^.^)/
ぷろろ化粧品を見てみる 》》》


posted by bibi at 23:08| Comment(0) | 洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。