2016年10月22日

「はちみつまぶしたお塩の石けん」泡立ちレポ

今日はなごころ化粧品さんの「塩の石けん」セミナーに参加

はちみつまぶしたお塩の石けん.jpg

塩洗顔、という言葉も最近はよく聞くようになりました。
いきなりお家の塩で洗顔するワイルドな方法もあるようですが

今回の「はちみつまぶして作った お塩の石けん」は、
石けんながら、ほんとに、特殊

一応、石けん素地は入ってるし、泡もたつし
使い方は、ふつうの「石けん」とおなじなんですが

手に石けんの泡を載せる.jpg

石けんと言えば、「枠ねり」とか「釜炊き」とか
熱を加えて炊き上げる・・・というイメージでしたが

「はちみつまぶして作った お塩の石けん」は、押し固めてあるので
石けんそのものが、まるで、巨大なラムネのような・・・

内容物の粒子かな? ツブツブも、シッカリ見えてます(^o^;)

ラムネのような外観.jpg

そういえば、石けん素地もパウダー状にするとか
説明されてたっけ・・・(^o^;)

ちなみに、これは使われている。お塩
6倍くらいのアップなので、普通の塩にみえてるかもですが
かなり細かくて、サラサラでした

塩の粒は細かい.jpg

一センチ四方に2トンの圧力をかけて、固めるそうなので
マジ、固いっす(@_@)
打ち合わせると、カンカンと澄んだ音がするくらい
カタイ!!!

二つで火打ち石のように、打ち鳴らしてるところ

打ち鳴らす様子.jpg

余談ですが、カンカン、音出してると
急にあちこちから、スマホの緊急音
え?なぜ?なぜ?とざわついてると、ちょっとしてからグラグラッと

鳥取で地震が発生していたんです

こういう災害時、石けんとか
大事なんですよね。

「はちみつまぶした石けん」は、素地も植物油だし
ほかにも、塩や、はちみつ、と万が一口にはいっても大丈夫

水が少なくて、洗い流しが半端になりやすいときでも、安心です

石けんの泡をのせなじませる.jpg

単に、水を流しかけるだけで、さぁ=っと、落ちてしまう
この泡切れの良さは、ちょっとないかも

塩石けんの泡を流す.jpg

石けんフェチとしては、高級だったり、コダワリだったり
いろいろ試してきていますが

この、「なにも残ってない感」は、ずぬけてます

塩石けんの泡を流す.jpg

へんな増粘剤とか、発泡剤が入ってないので
水と一緒に、さ〜〜っと流れるんでしょうか?

それで、ちゃんと汚れが落ちてるのが
またすごいですね!!

まずは、ネットなし、指で泡立ててみると

指では泡立ちにくい塩石けん.jpg

なんど、くるくるしても、泡とまでいかずーーー
ほんとに、これで大丈夫?な感じでしたが

ネットで泡だててみると、同じモノからできたとは
とても思えないくらい、違う泡ができました

まさに、濃厚な、生クリーム

ネットで泡立てた塩石けん.jpg

サイトに載ってるような、もこもこ・ふっわふわ〜〜
これが、指では、ショボかった、あの同じ石けんから出来た泡とは
にわかには、信じられない・・・恐るべし、水の塩梅

もこもこのほうが、弾力があって、もちろん、気持ちいいんですが
これだけ濃度があっても、流すときには、スカスカの泡と同じくらい
あっさり、流れるんですよね〜〜

練ったものから出来る泡と、どう違うのかわかりませんが
濃密でも、アッサリしてる?
生クリームも、みため同じでも、乳脂肪分が低いと
食べたとき、アッサリしてるのと似てるかも・・・

awa.jpg

サイトのなかに、なごころ化粧品の店長「油原」さんの
メッセージがありますが、スカーフしてるし
てっきり女性かと思いきや・・・

男性でした!(^o^;)
ははははは

お客様の「つるっつる」とか「しっとり〜」とかの反応が、うれしい
ということで、ハンズなどの店頭実演を続けておられるせいか
手がやたら、白いっ!!

塩石けんの泡.jpg

三匹の子豚だっけ?オオカミが手だけに粉つけて
白い手先でだますの・・・

なんか、唐突にソレ思い出しました(^o^;)

私たちも実験して、ちょっとは白くなったけど
この白さは、半端ない!
まさに
継続は力なり〜〜

塩で漂白された手の様子.jpg

固いだけでなく、ものすご==く長持ちなので、コスパもいい
フツーに一個も買えますが

塩石けん.jpg

ちょっとお得になる
いつでも止められる定期便も、用意されてます

定期だと個数により、1個だと、ずっと5%オフ
2個だと10%オフになります。

どっちみ買うのなら、定期で申し込めば、縛りなく、解約できるし
絶対、お得!(^^)!

2個セットで1割お得.jpg
「はちみつまぶして作ったお塩の石けん」を見る 》》》

はちみつまぶして作ったお塩の石けん


   



posted by bibi at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。