2016年07月18日

東京都民でないのが残念だ!

舛添騒動以来、なんとなぁ〜〜く、どんよりしていた
東京都知事選

都民でないのが残念だ!と、思えるくらい、面白そう〜〜

なんだかんだ、と正攻法で「選挙の大切さ」
とか、ぶってても、アカンねんなぁ〜〜
というのが、連日の報道フィーバー見てて、思うところです。

じぶんの「一票」が、なんか、有効そうですもん

小池さんが、勝てたのは私の「清き一票」のおかげよっ!
とか
鳥越さんが知事なのは、「私が入れたからなのさっ!」
とか、思えれば、選挙に行く甲斐があろうというもの!

参院選なんか、もう、「どうせ」ってムードが蔓延していて
「危険」「アベノミクス」とか叫んでも、届かない

「日本死ね」ブログの影響がまだ残ってたら、投票率は違ったかもしれないけど

「どぉ〜〜せ一票いれても、変わらない」
という、イメージが、すでに、戻っちゃってたのが
残念でしたね〜〜

正直、老い先短いこちとら、あまり、被害はこうむらないけど
若い方たちは、全員参加しても、数で負けてるんだから

一票を無駄にできるほど
のほほん、としてられない、と思うんだけど・・・

待機児童や、産休に真剣に取り組んでくれる人を
選べるチャンス、みすみす放棄するって

もったいなぁい〜

キャリーぱみゅぱみゅにでも、歌ってのもらうべきかも

戦争を体験はしなかったけど、まだ街には、戦傷者のかたが
たくさんいた「3丁目の夕陽」時代

もはや戦後ではない、と言われた時でさえ、そうだったんだから

一度、破壊されたら、なかなか戻らないことは
地震で、体験はしてるはず

地震は被災地以外は、きちんと機能してるから
ボランティアもできるけど

全国通津浦々が被災地になるのが、戦争

阪神淡路の時に、手伝いに来てくれた祖母が
「この有様はひどいけど、戦争に比べたら、たいしたことないわな、
大阪まで行けば、食べものあるさかい」
と、がれきの中を歩きながら、言ってました。

どこを選んでもいい!!選ばないよりは!
でないと、いつのまにか
「選ぶこと」まで取り上げられるよ〜

今や、すでに老婆ななりつつある、この身
若人が、せめても、目覚めてくれうことを願います
ち〜ん!








posted by bibi at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。