2017年12月18日

地肌かゆいなら試す価値あり!石鹸シャンプー ♥ アンティアン(un Tiens)

特にシャンプーに興味なかったころは知らずにいたけど
殺菌力などは「石鹸」がおもいほか強く、変に薬的なものが無い分、使い勝手がいいなぁと考えるようになりました。
untiensシャンプーのトライアルセット

痒みの原因は一つではないけど、手元の石けんに変えると意外と早く収まるかも・・・

ただし、石けんは「アルカリ」が強い(それが殺菌力でもあるんですが)ので、洗ったら、すぐ、酸性リンスで中和しないと、髪がキシキシ・・・キューティクルがボロボロ!になります(@_@)

UntiensSoap

手作り化粧品とかには「酸性リンス」のつくり方として、食用酢を薄めたものなどを載せてあったりするんですが、どうも、使っていて、嬉しくない。

なので、安全だし、コスパもいいけど・・・で止まってました。

そんな時、目にしたのが、無添加石鹸アンティアン(un Tiens)のトライアルセットです。

untiensトライアル

自分でもつくったけど、自信がもてなかった「酸性リンス」が試せる!!!

香りが、ラベンダーとローズマリー。

しかも、トライアルには両方入ってる!
というので、頼んでみました〜〜〜

untienリンス.jpg

正直石けんフェチなので、石けんはなくても良かったんですが(^o^;)
普通はシャンプーとして、そちらがメインなので、もちろん、シャンプーたる石けんも2種類。

黒蜜とローズマリーで、なんだか美味しそうな・・・。

さらにさらに…(通販か)椿オイルまでついてます!

アンティアンの福寿オイル

椿オイルにはラベンダーとサンダルウッドの精油が入っていて、かゆみや乾燥に良さげです。
乾いた髪にも使えますが、洗面器に5〜6滴いれて、リンスあとにさらに髪に使うと、ドライヤーの熱からも守ってくれるらしいです。

さて、石けんですが、泡があるほうが、やはり使いやすいので、使うまえにあらかじめ泡だてた石けんも作っておくのがわたくし的には、おススメ。

アンティアン(un Tiens)の石けんは泡立ちにくい、と、ついてきたパンフにも書いてあるけど100円ショップででも売ってる泡立てカップ?を使うと、充分キメの細かい泡ができます。

石鹸泡立て用容器

指に石けんつけつつ、泡もすくって頭皮を洗います。

頭皮はシッカリ石けん分で洗えますし、髪とは、泡がクッションになり、キシみやすい石けんシャンプーでも洗いやすいです。

髪の毛は泡で撫でるくらいで充分なので、できるだけ早く、シャンプーは洗い流し、洗面器に作っておいたリンスに髪をひたしてあげるのがコツかな〜〜

untienリンスを垂らす

リンスは、開いてしまった髪のキューティクル:うろこを閉じるためなので、地肌にはあまり関係ありません。

髪の毛を、洗面器で充分泳がしてあげましょう。

自分では塩梅に自信がもてなかったので「製品」を買ってみましたが、ラベンダーの香りがあるとはいえ、土台が米酢だと、やはり、けっこうお酢の匂いはありました。

untiensリンスLavnder

勿論、よくすすげば、乾いてからはお酢のにおいなど残らないんですが、

使う時には、どうしても、独特の匂いがあるので、子供や、男性でお酢の匂いが苦手というかたには、キビシイかもしれないです。

石鹸シャンプーの場合は、リンスしないと、キューティクルが開いたままになるので、リンス無し、はよくないです。あとでオイルをつけたとしても、オイルのすべらかさは、キューティクルが閉じた滑らかさ、とは、違うので、そこは気をつけたほうがいいです。

ハーブそのものが入ってた


使い始めは気付かなかったのですが、半分くらいになると、中に黒い影が・・・

untiensリンス中

なんと!ラベンダーそのものが入っていてビックリ!!(@_@)
サイトの写真はあくまでイメージかと思ってたけど、ほんとうにはいってるんですねぇ〜〜

もちろん、ローズマリーにはローズマリーが入ってるんだと思います。

untiensラベンダー

で、ふと思いついて精油を足してみました。

色々試した結果、たまたまかもしれませんが、イランイランとゼラニウムが、わりと「お酢くささ」をカバーできるくらい強い香りでした。

お持ちであれば精油を足してみるのもいいかも・・・

わたくしは50mlくらいになった時に思いついたけど、イランイランは1滴ゼラニウム2、の合計3滴。

でも充分、いい仕事してくれましたよ。

ラベンダーはもともと入っているのでわざと外しましたが、もちろんラベンダーでもいいと思います。

石鹸は、と〜〜っても質が良くて、感激しました


たしかに手で触ったくらいでは、そんなに泡立たないかもですが、ネットとか容器を使えば、泡はちゃんとたちます(^o^;)

石鹸泡

ココナッツが結構多いようなので、理屈からいって泡が立たないはずなかろう、とやってみました。

はい。やっぱりモッコモコになったので、大満足〜〜

untien石鹸泡立ち具合

キメも細かいし、弾力もあるし、良い泡ですよ(@_@)

石鹸をシャンプーとして使う時は、シツコイようですが、
とにかく、リンスが大切!

結港強い「お酢の匂い」を流すためにも、濯ぎ洗う時間は長くなると思うので、必死になってリンス前に洗い流すより、ある程度洗剤分がながれたら、リンスで髪の毛をカバーしてから、じっくり洗い流す・・・のが良いと思いました。

Untienリンス洗面器

いきなり、市販の、強めのシャンプー・リンスから乗り換えたひととは、感想が違うかもしれませんが、きちんと使えば、髪も軋まず、地肌も健やか〜〜な感じ

悪いものがない!いう気持ちもいいので、何使っても、ドクター系使っても、痒みがでる、という人は、いちど、大転換してみてもよろしいのでわ?と思います。

ドクター系であろうと、いわゆる「リンス」にはカチオン系の成分が含まれていることがほとんど。

汚れや雑菌以上に、シャンプーでは取りにくい「リンス剤の成分」が、地肌に張り付いていることが「かゆみ」の原因であることが多いのも事実です。

カンタンに自宅にあるものでもトライはできますが、世のなかに流通している「製品」は、目安になるし、使ってヨカッタなとおもいました。

untienトライアル.jpg

素敵な石けんを探してるなら、まさに、オススメのアンティアン(un Tiens)
まだまだ知らないお店はたくさんあるなぁ〜〜
無添加手作り石けんアンティアン
無添加手作り石鹸アンティアン クリスマス限定お試しセット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。