2017年06月08日

ハンズ1位のアミノ酸シャンプーuruotte

むかしは、普通にリンスもつかっていたんですが
シャンプーだけでも良いというか、だけのほうが良い
ってことが実感できるようになったので

最近はシャンプーだけです
もちろん、どんなシャンプーでもOKってことは
多分・・・ありません

マイリストにはいまのとこ、3種あるんですが
「uruotte:うるおって」も、多分リスト入りします

うるおってシャンプー無香

シャンプーに限らずですが、同じものだけを
ず====っと使うと
それが無くなってしまったとき、困る
(これが結構あって、実は今も一つ消えかけてます(><;)

偏りができて、耐性ができたり
アレルゲンを作るかもしれない・・・等々

ま、賢い消費者としては
キャンペーンとか、お得な時に買いたいって
のもありますけどね(-""-;)

もともと、ドライヤーから髪を守る「リペアミルク」
に魅かれて、ナチュラルヘアケア:クィーンと出会いました。

uruotteRepair.jpg

自然由来のヒートプロテインで髪をドライヤーの熱から
守るってのが、いいな、と

実際、使いだしてから、美容師さんに褒められることが
急に増えたので、髪にもよかったんだと思います。

今回、シャンプーもあるなら、と
トライアルを申し込んでみました

ウルオッテシャンプーの地トライアルセット

ココナッツオイル由来の成分が最初に表示されてるので
泡もたちそう、とあまり心配はしていませんでしたが

いわゆる、ふつうのシャンプーと
同じような使用感

シャンプー ジプシーで、「自然派」や「石けん」を渡り歩いた?
人でないと、わからないかもしれませんが、よさそうでも、
泡がただず、キシキシとなる製品って、多いんです

これはネットで泡立ててるので
いつもより沢山泡立っておりまぁ〜す ではありますが(^o^;)
実際こうして、ふつ=に泡立ちます

うるおってシャンプー泡

サイトにもかいてありましたが、ホホバオイルのせいで
なめらかなのかな〜〜

まともなホホバや、オリーブオイルは、低温では白濁しますので
白濁するくらいなら、安心なくらいですが
初めて、「白濁」に遭遇したら、引きますよね〜〜

冬場はシャンプーを置いてる場所が寒いって
アリがちですから、これは、書いておいて正解でしょう

「uruotte」は、りンスが要らないので、時短にもなります(^^)/
これは、ロングヘアのひとならワカルでしょうが
かなり違います

うるおってシャンプー香りつき

特に、子供さんとお風呂入らないとダメな世代は
このひと手間、子供のぶんと合わせると、随分ちがいます

リンス剤には、どうしてもヌルヌル感があるので
嫌いではありましたが
かといって、スーパなどにあるリンスインシャンプーは
汚れが落ちてんだか、いないんだか

頭皮にいつまでも、洗い残こし感があり
(今思えば、それがシリコン)使い切るまえに処分

リンス不要ってシャンプーをトライアル購入した時も
半信半疑
それが、意外にも、最初から使用感がよかったので
以降、見つけるたびにトライしてきました

クィーンさんの「uruotte」はすでに他の製品で
信用していたので、疑ってはなかったけど
香りなどは、好き嫌いもありますからね〜

香りは、甘くない、ほのかな香りでミントが入ってるせいか、
「無香」のより頭皮にスッキリ感がありました。

うるおってシャンプー香りつきアップ

香りのない、「No Scent」は、薬品臭もなく
まさに「無香」

お気に入りの香りを持ってるなら
自分で足せるから「無香」は重宝だと思います
いろんな意味でナチュラルヘアケアできる
安心シャンプーです

uruotte(うるおって)






posted by bibi at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。