2016年11月06日

葉酸サプリって

妊婦さんには、病院で説明があるせいか
なじみのある「葉酸」も、一般的には、まだ無名?

コエンザイム とか、グルコサミンなどは
耳慣れたサプリですが、正直、「葉酸」ってナニでした(^o^;)

出回ってる「葉酸」サプリも、主に妊婦さんを想定してるので
妊婦さんがとるべき基準、400マイクログラム
がとれるように、設計されているのがほとんど

一般的な成人は男女とわず、約半量の240マイクログラム程度で
十分とのことです


ふつうに食事してれば、特に欠乏することはない、といわれているので
そのせいかもしれないですが

粘膜の働きを助けるので、のどや鼻もですが、胃壁・腸壁など
粘膜のあるところの不調
口内炎や下痢が長引いてるひとは
ひょっとして、欠乏してるかもしれません。

ビタミンだけに、様々な生命活動にかかわってますね

皮膚や髪の毛などタンパク質を作るにもつかわれている要素なので
産後の抜け毛予防にもいいとか・・・
ということは、普通に抜け毛予防にもいいかも?

造血とまではいかないにせよ
血のめぐりがよくなることを思えば、冷えの改善
は、どの年代にもうれしいことですよね

血とタンパク質のだぶる効果で、薄毛のサポートとして
男女問わず、いいかも

長期の海外旅行とか、単身赴任、不規則な生活で、野菜が取れない
なんてときは、サプリを試しても、損はないでしょう

ほとんどの葉酸サプリは、ほぼ、野菜なので
よほど、過剰にとらない限り、副作用てきなことも心配ないかんじです


緑黄色野菜をとってない人は、気を付けたほうがいいでしょうね
アスパラガスとかブロッコリ、菜の花、水菜など
どちらというと、温野菜なので、熱で破壊されるから、サプリをとれ
というのは、このあたりの事情があるのかも?

あと、レバーは、100gもとれば十分なので、身体にいいはずだからと
毎日食べると、過剰になってむしろ、よくないそうです。

水溶性のため尿で排出される、とはいえ、過剰にとればとったで、
じんましんや、呼吸困難などの副作用はあるようです

過剰といっても、厚生労働省の基準でも1000マイクログラムと
倍異常なので、一粒余計に飲んだからって
どってことは、なさそうですけどね(^o^;)


あと、サプリメントということで、添加物も注意が必要

たしかに有効成分は入ってるんですが
錠剤にするために、補助剤を使う必要があるわけで
どうしても、ある程度は必要になります

いかにも、これも追加でお得ですよ〜〜な書き方ですが
実情は、なにかないと、錠剤にできないから
青汁みたいに、野菜入れたり、マカいれたり、するんですね

その、いわば、相棒のほうが、葉酸より
実は、量的には多い(@_@)===
だって葉酸は、400マイクログラム=0.4mgでいいんですもん
そらぁ、どうしても、そうなっちゃいますよね

だもんで、実は葉酸サプリを選ぶときには
付属?と思いがちな、ほかの成分にも注目したほうが
いい、という若干、本末転倒てきなところがあることも
覚えておいて、損はないです

葉酸には、化学的につくられた合成葉酸と、
天然成分から構成された天然成分由来の葉酸があります

合成葉酸の場合の表記は「葉酸」
自然由来の場合は、食材の名前であったり。いろいろです。

パンフなどで、天然成分100%、と明確にうたっているのは

「美的ヌーボプレミアム」

葉酸含有酵母、と表記されているのが
「めぐりの葉酸」
「美人通販の葉酸」

どうしても、化学的に合成されたものは・・・と思うなら
上の3つから選ぶといいかと思います。

合成というと、なんだか、悪いもののようなイメージがありますが
薬品に限れば、他の微細な成分が混じらない、ということが大事ですから
なんであれ、名前を付けれ、合成になっちゃう感じですね

自然由来ではないので、アレルゲンなどの心配がありませんし
他に、薬を併用しているような方は、むしろ「葉酸」とだけ書かれた
合成葉酸のほうが、使い勝手がいいと思います。

合成葉酸がメインでも、ビタミンなどは、特色をだすために
各社でいろいろ添加してます

ほかにビタミン剤や、青汁など、健康食品と言われるものでも
総合すると、過剰になってることもある(特にビタミンC)ので

このさい、一度、自分のライフスタイルを含めて、検討してみるのも
いいかもしれませんね


ラベル:葉酸サプリ
posted by bibi at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。