2017年11月20日

潤うパワー最強kikimateクレンジングジェルは香りでも癒してくれる ♥中高年の味方です

ターゲットが多分、若いお嬢様なんでしょう。サイトに行くと、どど〜〜んと、目がおっきい〜〜イマドキなお嬢さまのインスタグラムなどがでてますが、ここでひるんではいけません(@_@)

kikimate.jpg

「潤う」という謳い文句をみてもわかるように、若い子に独占させるのはもったいない!!
「あれから30年!」な、我々世代にこそ?有効なクレンジングジェルです(^o^;)

失礼ながら、あまり有名なブランドさんでもないし、さほど期待していなかったのですが・・・これが、稀に見るクリーンヒット

kikimateBox.jpg

初回だけは、と〜〜ってもお得に購入できますので、チープな印象があるかもですが、実際には5000円近い製品で、実力も5000円クラスだと思いました。

昔は、ジェルクレンジングはどれも似たようなもの、と思っていましたが、けっこう違います。

たとえば、乾いた手でないとダメというクレンジングジェルと
濡れていてもOKという2タイプがあるんですが

kikimateほかジェル.jpg

kikimateは、塗れた手でも大丈夫というお利口さんタイプなのが、まず嬉しい(^.^)/

キキメイトのウリである「潤い」ですが、これも、今まで使ったジェルの中ではまごうことなくダントツです。

同梱のパンフレットに「ソープナッツ」とシャンプーによく使われている「ラウレス硫酸Na」の対比が載っていましたが、実際には一日4回も洗わないとはいえ、数字にも表れるみたいですね。

kikimatePanf.jpg

ゲルも天然素材を多く配合しているらしく、使っていてあまり嫌な感触でないのは、そのせいかもしれません。

成分は、まぁ、とりあえずイヤなものがないか、確認程度のことで、実際には、つかってみないことにはわからないんですが・・・

今回、まず香りにビックリ

kikimateJelUp.jpg

アロマセラピーを長くつづけているので、合成香料は苦手なのですが、多分、まともなのが使われているだと思います。香料としか記載がないので、わからないけど、グレープフルーツの香りがして、すっごく気持ちいい。

もう、それだけで、ルンルンになってたんですが
UVケア下地にパウダーファンデくらいなら、楽〜に落ちます。

kikimateCleanRound.jpg

オイルなどに比べ、やさし気な感じですが、実は、意外な実力派であることが多いのも、ジェルの特徴。
これはけっこう落ちにくいリキッドファンデで試した結果ですが、

左がファンデを塗ったまま
右はキキメイトをなじませた箇所です。

右側だけ、キレイに落ちています。

kikimate結果.jpg

口紅のほうがインパクトがあるし色も判りやすいので、サイトに、実験動画が載せられていますが
こういう感じです。
↓↓↓↓↓↓


下地やファンデの種類との相性もあるかもしれませんが
某モンドセレクション受賞ジェルでは、落とせなかった組み合わせでも、落ちましたので、自分に合うクレンジングが見つからない 、と探してるなら、お試ししても損はないと思います。

刺激もあまりないので、アイメイクをおとすのの、目の際まで使っても、大丈夫でした。

kikimateジェル掌.jpg

オイルが入ってるとまつエクが落ちるそうですが、オイルフリーなので、それもOKとのこと。

真っ当に?一本だけ買っても初回は割り引いてもらえますが

定期コースだと、初回の割引がさらに多く、しかも、定期と言いながら、一回で終わっても大丈夫という、お客様ファーストな姿勢がうれしい(^o^)♪

kikimateBox.jpg

一応、定期なので、解約の手順は、ちゃんと読んで、申し込まないとダメですが、定期で申し込んでおくと、その後も割引が続くので、お得度は高いデス(^o^;)

個人的には香りがダントツで気持ちいいので、定期コースのお試ししておりてヨカッタなぁ〜と思ってます。

香りで癒されながらメイク落とし、いいですよぉ〜

kikimateのクレンジングを見る 》》》
posted by bibi at 12:31| Comment(0) | 洗顔 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

みつろうクリームなど界面活性剤なし「ぷろろ化粧品」は日本製のオーガニック化粧品

界面活性剤なしなのはもちろんのこと、
日本オーガニックコスメ協会の基準に合格したものからのみ
作った化粧品だという「ぷろろ化粧品」を知ったので、早速トライアルしました!

puroroToucyaku3.jpg

トライアルは石けん・化粧水・クリームの3点セット

一番多い成分は「水」ではなくて「白樺樹液」という、徹底ぶりです。

というか「ぷろろ化粧品」は、すべてのベースがこの「白樺樹液」

ふつう化粧品の最初に書かれている「水」の文字が、どの製品にもありませんでした(@_@)

puroroToucyakuJOCA.jpg

その代わり、化粧水などは、開封後は冷蔵庫で保存しないとですが(^o^;)
保存料でかぶれる心配は、ありません。

白樺石けんは不思議な感触


puroroSoap0.jpg

いわゆる「純せっけん」100%ではありませんが、エデト酸などのキレート剤などは加えられていません。

白樺樹液とカモミールエキス・ラベンダーエキスが加えられているだけ。

なので、科学的な成分を気にする人でも大丈夫です(^0^)

白樺樹液などが入っているせいか、使用感が優しい石けんでした。

puroroSoapAwa4.jpg

素朴な見た目に反し、泡立ちも良い(^o^)♪

精油成分のせいか、なんだか洗顔したあと、気分が、スッキリしました。

なにもしないのに、肌が柔らかくなった「石けん」は初めてかも。

puroroSoapAwa1.jpg

パウダーファンデだけのお化粧なら、石けんを洗顔ブラシに付けて、泡立てて使うと、小鼻とか、毛穴に落ち込みやすいようなところも、キレイにオフできました。

100いいね!デス(^.^)/

白樺化粧水


成分がなんとも、簡潔!
化粧水にも、グリセリンすら添加されてなくて、精油とエキスのみです。

puroroToner.jpg

成分は、精油ごとにちょっとだけ違いますが、基本、白樺樹液にローズマリーか、ローズとゼラニウム、ジャスミンなどの精油類と、エキス。

トライアルは、もれなくローズマリーが届きます。

思っていたほど、香りがきつく香らないので、男性でも大丈夫な感じです。

puroroToner0.jpg

保存料がつかわれていないため、開封後は冷蔵庫で保存しないとダメ
ですが(^o^;)逆にいえば、保存料でかぶれる心配は、ありません。

もちろんベースに、水などは使われておらず、水分は、白樺の樹液。

白樺樹液は水分の粒子が小さいので、素早く肌に吸収される、とパンフレットにあったのですが、その通りな感じです。

puroroTonerEki.jpg

冷蔵庫保存のせいで、ひんやり、気持ちもいいし、毛穴も引き締まる感じがしました。

白樺みつろうクリーム


ホホバにみつろう、白樺エキスだけの、クリーム。

puroroCream.jpg

自分で手作りしたみたいです。

あまりに、伸びが良いので、取りすぎというか、使い過ぎに注意!!!

puroroCream1.jpg

なにげなく、普通に使う分量をとったら、顔はもちろん、両腕に伸ばしてもまだ余る(@_@)

どどどどうしよう〜〜と焦ったくらいです。

で、よ〜〜くみたら、パンフレットの「使い方」には「豆つぶほど」ってちゃぁんと書いてありました( 一一)

すみません「使い方」まで、よく読んでいなかった、こちらのドジ

puroroCreamSpaKome.jpg

それにしても、この伸びの良さは、異次元。

適正量は米粒ほどなので、コスパ良すぎかも!

白樺みつろうクリームには、もうちょっと小さいサイズもあったほうがいいかもですね。

トライアルは7gでしたが、これでも、相当に使いでがありそうです。

purorocreamSize.jpg

最初、つけすぎた時は、油分があふれでて、「ベタベタしない」って、言うけどなぁ〜〜と思いましたが、適正量だと、「サラッ」とした感じ、と言えます。

白樺の甘い香り


米粒ほどのクリームを掌に伸ばしている時
なんともいえない、やさしく甘ぁいクッキーみたいな香りがするので、
ちょっと「気持ち」が上がります。

「ぷろろ」さんでは、樹液のドリンクも売られているので、「白樺エキス」の香りなのでしょうか・・・


樹液で甘いといえば「メープルシロップ」ですが、意外と、樹の樹液というは甘いのかもですねぇ

あ、そういえば、蜜蝋も、入ってるから、蜂蜜の香りも多少混じってるかもですねぇ〜

使った感じや、肌の感触は、蜜蝋のせいか、リップクリームに似ています。

ホホバのように、肌に吸い込まれた後、何も残らないのとは、ちょっと違う感じで、ベタつくまではいかないけど肌に吸い付く感があります。

puroroCream1.jpg

それでいて、同時にサラサラした感じもあるので、ちょっと不思議。

よくわかりませんが「蜜蝋」と「ホホバ」のバランスのせい?

石油由来のものを使いたくない、けど、バリア機能は欲しい!時にいいですね〜〜

蜜蝋自身に抗菌作用もありますし、保湿・防水機能もあるので、ワセリンが使えないわたくしには、まさにピッタリ!

まだまだ世に知られていない名品って多いんだなぁ〜〜と、ひさびさに実感した、日本製のオーガニック自然派化粧品でした(^.^)/
ぷろろ化粧品を見てみる 》》》
posted by bibi at 23:08| Comment(0) | 洗顔 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

「シャボン玉石けん」でファンデが落ちた(@o@)

ふと試したら「石けんで落ちない」はずのファンデが
なんと「石けん」でするっ、と落ちてビックリ

shabon-SheaButter.jpg

完全に無添加の石けんしか扱わない石けん会社だそうですが
コダワリだけじゃなくて、よく落ちます!

shabon00.jpg

先代の社長の体験から、身体に悪いものは作らない、という方針に
転換されたんですね〜

箱には、ネット付きとありました
はい、見た目ちっちゃいですが
ちゃんっと、ネットが入ってます

shabon-net.jpg

どっちかというと大きめなサイズの
「シアバター石けん」が悠々入りました

小さいネットには、余裕がない分
できる泡の量が少な目ですが、キメなどはいい感です

shabon-awa00.jpg

個人的には、こういうオマケの小さいネットは
売られてない分、旅行用に重宝なので、貯めてます!(^^)!

日々使うには、吊るせるほうが便利なので
吊るせるタイプを使ってます

こちらが 市販のネットで泡立てたもの
大きいので泡立つ時間も早いです(^o^;)

shabon-awa01.jpg

ちょうど、CCクリームを出しすぎて、手の甲に残ってたので
どれくらい落ちるか試してみました

shabon-te00.jpg

肌の色に近いものなので、見分けにくいですが
なんとか見えますでしょうか?
肉眼だと結構ハッキリわかるんですけど・・・

shabon-awa02.jpg

あわを手の甲にのせて

shabon-awa02.jpg

くるくるなじませました
泡に色が溶け出ているのがわかりますでしょうか?

shabon-awa-iro.jpg

るんるん、と流したら、
左の、くぼんだところに、ちょっと残ってました(>_<)
あらら、もっと真剣にやればよかった

再度、挑戦したら、落ちました・・・
シワに入り込んでた部分は、気を付けて洗う必要がありますね

shabon-te2.jpg

このCCクリームはクレンジングが必要な「しっかりタイプ」
じつは、これほど落ちるとは、期待してなかったので
ビ〜ックリ

油脂の良しあしが、影響している気がしました

水クレンジングをコットンに含ませてチェックしたところ
まぁ 二度洗っちゃってますしね、当然ですが、なにもつきません

shabon-cotton.jpg

石けんで洗うと、どうしても、アルカリ化されるので
肌がツッパル感がでますが
それも、おどろくほど、回復が早い!!!

手の甲で試したので、化粧水とかクリームとか、つけずにいました
ハンドクリームもつけてませんが、
すぐに、しっとり感がもどっていて、あれ?と思ったくらい

逆に、顔で試していたら、化粧水とかつけてしまって
この「戻り感」をつかめなかったでしょうね

石けん洗顔をいきなり「顔」でせず、じっくり観察しやすい「手」
で試すと、合う合わないもわかりやすい!!!ことを実感

保湿成分のグリセリンは、じつは、製造過程で、できるのですが
ふつーの量産石けんは、「異物」としてこれを除いてたんですね!!
あれま!せっかくの保湿成分を!もったいない!!

shabon-kenka.jpg

自然がいいとかいう「気分」のもんだいではなく
ケン化という方法でつくれば、天然の保湿成分がのこり、肌にも
結果的に、優しいものができる

「釜炊き」だと、苛性ソーダも、乾燥過程でほぼ残らない、などなど
釜炊きの「純セッケン」の良さって、こういうことだったのねぇ〜〜

「いい石けん」高いのよね〜と、ついつい、思っちゃうんですが
いやいや、そんなことには代えられない!!!
と、この小冊子を読むと、久々に、気がひきしまりました(^o^;)

shabon-panf.jpg

納得です!!!

たかが石けん されど 石けんですね!

一応「シアバター石けん」のページにリンクしてますが
いろんな石けんがありますよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シャボン玉石けん「シアバター石けん」を見る 》》》
shabon01.jpg
ラベル:石けん
posted by bibi at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

「はちみつまぶした お塩の石けん」はニュータイプの石けん

今日はなごころ化粧品さんの「塩の石けん」セミナーに参加

はちみつまぶしたお塩の石けん.jpg

塩洗顔、という言葉も最近はよく聞くようになりました。
いきなりお家の塩で洗顔するワイルドな方法もあるようですが

今回の「はちみつまぶして作った お塩の石けん」は、
石けんながら、ほんとに、特殊

一応、石けん素地は入ってるし、泡もたつし
使い方は、ふつうの「石けん」とおなじなんですが

手に石けんの泡を載せる.jpg

石けんと言えば、「枠ねり」とか「釜炊き」とか
熱を加えて炊き上げる・・・というイメージでしたが

「はちみつまぶして作った お塩の石けん」は、押し固めてあるので
石けんそのものが、まるで、巨大なラムネのような・・・

内容物の粒子かな? ツブツブも、シッカリ見えてます(^o^;)

ラムネのような外観.jpg

そういえば、石けん素地もパウダー状にするとか
説明されてたっけ・・・(^o^;)

ちなみに、これは使われている。お塩
6倍くらいのアップなので、普通の塩にみえてるかもですが
かなり細かくて、サラサラでした

塩の粒は細かい.jpg

一センチ四方に2トンの圧力をかけて、固めるそうなので
マジ、固いっす(@_@)
打ち合わせると、カンカンと澄んだ音がするくらい
カタイ!!!

二つで火打ち石のように、打ち鳴らしてるところ

打ち鳴らす様子.jpg

余談ですが、カンカン、音出してると
急にあちこちから、スマホの緊急音
え?なぜ?なぜ?とざわついてると、ちょっとしてからグラグラッと

鳥取で地震が発生していたんです

こういう災害時、石けんとか
大事なんですよね。

「はちみつまぶした石けん」は、素地も植物油だし
ほかにも、塩や、はちみつ、と万が一口にはいっても大丈夫

水が少なくて、洗い流しが半端になりやすいときでも、安心です

石けんの泡をのせなじませる.jpg

単に、水を流しかけるだけで、さぁ=っと、落ちてしまう
この泡切れの良さは、ちょっとないかも

塩石けんの泡を流す.jpg

石けんフェチとしては、高級だったり、コダワリだったり
いろいろ試してきていますが

この、「なにも残ってない感」は、ずぬけてます

塩石けんの泡を流す.jpg

へんな増粘剤とか、発泡剤が入ってないので
水と一緒に、さ〜〜っと流れるんでしょうか?

それで、ちゃんと汚れが落ちてるのが
またすごいですね!!

まずは、ネットなし、指で泡立ててみると

指では泡立ちにくい塩石けん.jpg

なんど、くるくるしても、泡とまでいかずーーー
ほんとに、これで大丈夫?な感じでしたが

ネットで泡だててみると、同じモノからできたとは
とても思えないくらい、違う泡ができました

まさに、濃厚な、生クリーム

ネットで泡立てた塩石けん.jpg

サイトに載ってるような、もこもこ・ふっわふわ〜〜
これが、指では、ショボかった、あの同じ石けんから出来た泡とは
にわかには、信じられない・・・恐るべし、水の塩梅

もこもこのほうが、弾力があって、もちろん、気持ちいいんですが
これだけ濃度があっても、流すときには、スカスカの泡と同じくらい
あっさり、流れるんですよね〜〜

練ったものから出来る泡と、どう違うのかわかりませんが
濃密でも、アッサリしてる?
生クリームも、みため同じでも、乳脂肪分が低いと
食べたとき、アッサリしてるのと似てるかも・・・

awa.jpg

サイトのなかに、なごころ化粧品の店長「油原」さんの
メッセージがありますが、スカーフしてるし
てっきり女性かと思いきや・・・

男性でした!(^o^;)
ははははは

お客様の「つるっつる」とか「しっとり〜」とかの反応が、うれしい
ということで、ハンズなどの店頭実演を続けておられるせいか
手がやたら、白いっ!!

塩石けんの泡.jpg

三匹の子豚だっけ?オオカミが手だけに粉つけて
白い手先でだますの・・・

なんか、唐突にソレ思い出しました(^o^;)

私たちも実験して、ちょっとは白くなったけど
この白さは、半端ない!
まさに
継続は力なり〜〜

塩で漂白された手の様子.jpg

固いだけでなく、ものすご==く長持ちなので、コスパもいい
フツーに一個も買えますが

塩石けん.jpg

ちょっとお得になる
いつでも止められる定期便も、用意されてます

定期だと個数により、1個だと、ずっと5%オフ
2個だと10%オフになります。

どっちみ買うのなら、定期で申し込めば、縛りなく、解約できるし
絶対、お得!(^^)!

2個セットで1割お得.jpg
「はちみつまぶして作ったお塩の石けん」を見る 》》》

はちみつまぶして作ったお塩の石けん


   

posted by bibi at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

驚異のクレンジングゲル ♥ダブル洗顔も不要だしまつ毛エクステにも使える ♥

洗顔ジブシーなら一度は使って見るべし!な、クレンジングです
ここにも書いたラシンシアの洗顔

ゲル化粧品・ラシンシア

ダブル洗顔不要、といわれてるジェルタイプの中には
「これで落ちてると言うか?」な製品もあるんですが
ラシンシアは、嘘偽りなく、落ち!ます!

ぐりぐりと、手の甲に、書いた口紅

口紅を手に甲に塗る

その横に、クレンジング ゲルをだしたところ

そんなに硬いゲルではありませんが
流れ落ちるほどでもありません

口紅のよこに洗顔ジェル

くるくる、となじませます

口紅に洗顔ジェルをなじませる.jpg

ジェルが口紅の上にあるのはわかると思いますが、
口紅が落ちてるようには、みえないんですよね・・・

でも、コットンで、するっと撫でると、
きれいに、コットンに移っていて、不思議〜〜

口紅を洗顔ジェルで半分ふき取る.jpg

グイグイこすらなくても、なでる程度で、
するっ、と、コットンに移り、肌には、残っていません。

クレンジングジェルふき取り完了.jpg

コットンに洗顔ジェルごと移ってるのが
わかるでしょうか?

これは、「ゲル」の吸着する性質によるそうで
一見、とれてないようでも
ゲルをはがすと、ゲルにくっついてとれちゃうみたいです

クレンジングジェルで拭きとったコットン.jpg

肌の皮脂をとりこむから、油分も入ってなくて、エステで
ニキビや敏感肌の人が来ても、使えるんだって(@_@)

えーーと、あ、そうだ
肌にある余分な皮脂と反応して、肌の上で石鹸になるので
こすらなくてもいいし、石鹸洗顔もいらない
と、説明された・・気がする・・たぶん"(-""-)"

コットンは実験なので、実際には、洗い流しますが
コットンオフしたあと、そんなに気持ち悪くもないので
災害時など、水を節約したいときにも気持ちよく使えそうです

そういえば、阪神淡路のとき、クレンジングできないから
お化粧しなかったこと、思い出しました。

今や、肌をこすらないほうがいいことは常識ですが
ゲルのクッションもあるし、こする必要もないので、理想的です

ラシンシアのクレンジングゲルを見る 》》》

クレンジングジェル.jpg




   


   
posted by bibi at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

美容ソルト一か月目〜〜だんだんトラブルが減ってきた

美容ソルトは、洗顔用に調節された塩
塩で顔を洗うなんて、こわっ、と感じる人が多いと思いますが

安心してください!
大丈夫です

海からあがって、髪の毛とか肌がバリバリになるのは
ニガリ成分のせいだということで
いわゆる塩分だけなら、そうはならないんだそうです

早い人はすぐ、鼻のツブツブがとれるらしけど
私の場合は、なかなかで、3日くらいかかりましたかね

アゴも、けっこう時間がかり
毛穴の中の皮脂のシツコさを思い知りました

一旦、わりと綺麗になったなぁ〜〜って
喜んだんですが、一気に戻るときもあり・・・

なかなか安定しません

よく考えたら、毎日メイクしてるので、そこらへんが関係してそう・・

美容ソルトでは、メイクは落とせないので、メイク落としは必要なのですが
落ちにくいファンデだったり、メイクを完全に落とせなかったり、と
日によって、コンディションは違うので、ある程度、基礎ができるまでは
かなりブレそうです。

最初は、毎日鏡みてましたが、だんだん
忘れるようになり・・・記事かくのに久々にみたら

おおっ あごの白いブツが、かなり減ってます〜〜
昔は唇のしたあたりは、団体さんがいたのに

いまは、まばら・・・
う〜〜んいつの間に!
しまったなぁ〜〜もっと真剣にφ(..)メモしとくんだった

毛穴の汚れが、ひきだされる、のは、まぁそんな感じですが
肌の健康度は、格段に、上がった感がありますね

もともと、夜はさほど、クリームなど塗りまくってなかったので
何もつけなくても、バリバリではなかったんですが

今は、サラサラになる時間が、はやくなりました!
あ、よく言われる、洗顔後のツッパリは、もともと、ありませんから
洗顔後のツッパリが嫌というひとにはむいてます

水分量もチェッカーとか買って測りたいなぁ=
と思うけど、なんだかどれもインチキくさくて、まだ買えてないんだけど
測った結果があれば、わかりやすいよね〜〜

気のせいかも、ですが、肌の厚みは増したような・・・
黒クマくんは、まだ、完全消失はしてないけど

洗顔後、なぁ〜〜にもつけなくて、ダイジョウブかなぁ
という心配は杞憂に終わりました(^^)/

初回限定スターターキット




ラベル:美容ソルト
posted by bibi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

美容ソルト洗顔の購入がけっこうヤヤコシかったので、メモ〜 ♥ 洗顔はいいよ(^0^)v

わたしはすでに美容ソルト使ってるお友達にサンプルもらって
「プルミエグラン」の使用感も知ってたし
他に同じよな製品がないし、で
とにかく欲しかった!!ので、頑張った!けど
ちょっとサイトが不親切かなと思うので、ここで解説しておきますね(^o^;)

スターターキットの申し込み手順
初回限定スターターキット

スターターキット込でも、サンプルだけでも、
手順は同じかと思います。

わたしは、そのまま製品が届くコースのつもりで入力したので、
500円の価格だけしか書かれてないこの画面で、よかったのかな?と不安になり
前のページに戻っちゃて、
一から入力し直すことに、なりました(^o^;)

サンプル注文画面の流れ


注文確定画面

この記事で、サンプルだけだと、800円とあったし
500円で、間違いはなさそうなので、このまま、継続しました

とんとん、といって、はい、終わり〜〜
と思ったら、

注文完了の下にコンプリートセットが登場


イキナリ下に、 さらにお得 なコンプリートセットが登場

う〜〜ん 500円からイキナリ一万越え〜〜
心の準備が・・・

こちらは、洗顔2本にボディ用が追加された、その名も
「コンプリートコース」
お得度が、大きい!のはいいんですが
これ、サンプル申し込む時ですからね〜〜

コンプリートコース

定期コースを申し込むくらいだから、ボディも載せちゃえ〜って
感じなんでしょうか?(^o^;)

これは、2本セットのスターターとは違って、
500円のサンプルだけで、止められる、という「特約」は
書いてない・・・

「おつ!お得」とは思いましたが、サンプル使う前なので
使ったことが無いひとに、イキナリこれは
ちょっと、キビシイ気がしました(^o^;)

プルミエ・グランの定期コースははじめの2回は解約できません


定期コースの説明

こちらの定期便は、どれも、2回までは、解約ができませんが
3回目からは、休止と解約ができると書いてありました。

サイクル変更は90日と、約3か月に延長できるし、商品も変更できるので
ボディが不要なら、その時に考えよう、と決めました(^^♪

丁度、父の背中に皮膚トラブルがあり
ボディ用も、どうせ、使いたくなるだとう、と、同じことなら
お得なコースのほうが、と、乗り換えることにしました!

お届け日

お届け日はカレンダーで、すぐわかるのはいいですね(^^♪
60日だと、都合の悪い日に届くことが、すぐわかったので、変更しました
うんうん、いいね

これで、注文完了!とみたら、
ポイント云々の文字が・・・で、試しにログインボタン押しました
ログインしてるのか?

当たり前ですが、まだ買ってもいないので、ログイン出来ず
また、一から入力し直すことになりました(^o^;) ひ〜〜っ

良い子の皆様は、ここはスルーして
「ログイン」せずに「ゲスト」のままで、続けてくださいませね。

次世代型オールインワン洗顔



ボディのほうは、水分が多いというか、粒も大きいです

でも、もともと水分をちょっと含んでるせいか
粒の大きさに反して、意外と、やさしい使い心地

父などは、「あっ」と思う間もなく顔につけました (@。@) が
特に不都合もなく(^o^;)・・・
気持ちよく使ってました・・・

スターターキットはまずは500円ですが
定期コースのお試し品、という扱いです

プルミエグラン定期コースを申し込む

トライアルの単品のほうは、800円

定期コースは、解約するのに、メールしないといけないので、
それが面倒なひとは、こちらが楽だと思います。
プルミエグランのサンプルのみを申し込む

手間を惜しむか、300円のお得をとるか、ですね(^o^;)

毛穴・乾燥 これひとつ!!
次世代型オールインワン洗顔料《プルミエグラン》









posted by bibi at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

炭酸で洗顔する気持ちよさマイクロバブルウォッシュは泡も極上で姫気分

炭酸美容は数あれど、プロージョン:PLOSIONの炭酸は、やはり
サロンとつくだけあって、泡が極上です

プロージョン・マイクロバブルウォッシュ
には、「マッサージ洗顔料」って書いてある(@。@)
けど・・・

これは、たぶん「勝手にマッサージ」してくれてる洗顔料
って意味だよね???

だって、泡がすごすぎて
この上から指滑らせても、肌に届かない気がする

炭酸効果のせいか、一瞬でシャキッ
となるのが、いいですね〜〜

炭酸洗顔として市販されている多くの製品は
使われているのが「LPガス」だったりで、
もともとの「炭酸」の含有量がすくないので
泡のキメが粗いし、ダレますが

プロージョンplosionのマイクロバブルウォッシュ
だと、ふんわりが、長持ちします

使ってるガスが、「炭酸ガス」なのは、もちろんですが
その「炭酸」をのがさない「炭酸キャッチ膜」
という製法?のせいで、気泡が長持ちするみたいですね


そのせいか、どうか
時間がたっても、液状にダレるというより、
泡が割れてうすくなるという感じになります

クレンジング機能はないので
私は、どちらかというと、朝用です
むくんでる朝には、テキメンです

ただ、泡が滑るので、髪の毛のきわとかまで盛る?のは
朝は遠慮しちゃいます

ある程度、厚みをもたせて、ちょっと置くと
パック効果があるのが実感できます

泡切れも、いいんで
ふわっふわのタオルがあれば。まさに極上の朝の始まりです(^.^)/~~~

劇疲れの夜など
思わず、あってよかった!!!
と思うくらい

お疲れ気味の肌にのせてあげると
まさに「か・い・か・ん」
あ、古い?というか、ワカル人は同世代です(^o^;)

だれないので、湯船につかりながらでも
だいたいOKです(保証はできないけどね)

てんこ盛りにしても、効果は変わらないかも、ですが
ゴージャスな気分になれるので、疲れたときは
特におすすめ

マッサージ洗顔料『炭酸マイクロバブルウォッシュ』




ラベル:炭酸 Plosion
posted by bibi at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

塩で洗顔すると、美肌力アップって?シワシワにならないの?

最初に「プルミエグラン」を知ったときの素朴な疑問は
塩で洗顔して、大丈夫なのか?ってトコ

泡洗顔では汚れが取れないってのは、聞きますが
毛穴の汚れを、塩でとるって発想が、びっくりぽん!

美容ソルトで洗うと毛穴の汚れが浮き出す

歯はね、塩で磨くって、ありますよね。
お口なら、歯茎も、しまってよさそうですが
これが、顔となると・・・

シリコンが毛穴に詰まってる様子

言われてみれば、タラソテラピーは海の泥だし
高知沖で有名な深層水も、化粧品があったような・・・

普通のお化粧品とは違って、製造過程の写真が多いので
製造スタッフの心意気と、安心は、感じられます・・・

でもっ でもっ!!!
やっぱり、すんなりと手は出しにくい・・・(-""-;)

塩もイロイロ


あたり前といえば、あたり前ですが、プルミエグランさんの塩は洗顔に特化
してるだけに、化粧品用に加工された 美容ソルト

気になるザラザラは 角丸加工 された特殊製法で、肌に傷がつかないんだとか…

う〜ん 塩もイロイロですねぇ(^o^;)
続きはこちら 》》》
posted by bibi at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

チュルラーは魔法の水でできたダブル洗顔不要のパーフェクト・クレンジング・ジェル

大昔、大好きだった洗顔がジェルでした
最近でこそ、また、ジェルタイプが出てきましたが
やはり、少ないですよね

店頭でも売りだされたマナラも使いましたが
ねっとり重いので、他にもないかな==と思っていたところ
縁あって知ったのが、株式会社アルマードの「チュルラー」

cellula-body.jpg

正式名は、チュルラー・パーフェクト・クレンジング・ジェル
CELLULA Perfect Cleansing Gel ながっ(^o^;)

こちらは、とろんっと、やさしげな透明ジェル

ダブル洗顔も不要、で、うっかり濡れちゃっても
ぜんぜん平気、というのが嬉しい(^^) 水ベースのクレンジング・ジェル

まずは、お試し!

チュルラーを試すために口紅を手の甲に塗ったところ

口紅と、アイライナーと、わかりにくいでしょうが、中指の下、甲のところに
ファンデーションを塗ってます

ふつうは石鹸で落ちるファンデを使ってるんですが、これは
お試しなので、クレンジングが必要なタイプを使ってます

変な出方になっちゃったけど・・・
透明で、そこそこ硬い感じがわかっていいか・・・

クレンジングジェルを手の甲にだした処

ぐるぐるぐるぐる
力を入れる必要もなく、するする伸びるというか
メイクとなじんで乳化?していきます

チュルラーでメイクを乳化させている様子

ファンデは見た目でも、早めに肌から浮いた感じで
あ、ジェルの色が、ちょっとベージュなのがわかりますかね?

口紅とアイライナーは、
たしかに、色は、多少ジェルに溶け出てきているけど
まだ、肌にへばりついてるような・・・

cellulaとメイクをなじませて、洗う前の様子

ほんっとに落ちるのかなぁ〜〜(-""-;)と、半信半疑
見た目的には、色が残ったままですが
こんなもんだろう、と

ぬるま湯で、ジャ=っ!!

cellulaで乳化させたものに流水をかけ流しみた

あれま! はやいです!
ほんとに、キレイに取れました!!!

おおおっ 口紅も落ちてるぅっ!!!
が、最初の感想でしたが

チュルラー:cellulaできれいにメイクが落ちました!

洗い上がりも、いいですねぇ〜〜
肌にツッパリ感もなく
なにかが、残ってるような感じもない

手品みたいですが
理由はサイトにあるように、成分の「水」だそうです
「水」が「三室ダブルイン型電解水」という特許成分だそうです

cellula電解水図解

その水のおかげで、ジェルの欠点とされる
乳化剤や、防腐剤が要らないんですね

水が乳化するから、口紅の油も溶けるし
なにより、「乾いた顔に乾いた指」という縛りがありません

cellula電解水であらう図解

たまに、お風呂入ってから「シマッタ!!!」と
なることあると思いますが(え?ない?)
チュルラーだと、ぜ〜〜んぜんっ 大丈夫

この魔法のような「三室型電解水」には
殺菌力とタンパク質分解力まである!ということで
ニキビ肌にも、すっごく良さそう!!

cellula:チュルラー・パーフェクト・クレンジング・ジェル製品アップ

全世代的にオススメだけど
特にわたくしたち世代には、それこそ、パーフェクトな洗顔

こすらず、落ちる
しかも一回で!!

うっかり濃いメイクのときでも、ダブルで洗わなくてもいいのは助かりますねぇ
洗顔のとき、肌に触れる回数がぐんっ、と減りますから
こすりすぎによる頬のくすみが、みるみるうちに、なくなりますぅ〜(^^)/

アルマードの「チュルラー・クレンジング・ジェル」 》》》

<

posted by bibi at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 ♥ 美肌の基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする