2017年12月18日

地肌かゆいなら試す価値あり!石鹸シャンプー ♥ アンティアン(un Tiens)

特にシャンプーに興味なかったころは知らずにいたけど
殺菌力などは「石鹸」がおもいほか強く、変に薬的なものが無い分、使い勝手がいいなぁと考えるようになりました。
untiensシャンプーのトライアルセット

痒みの原因は一つではないけど、手元の石けんに変えると意外と早く収まるかも・・・

ただし、石けんは「アルカリ」が強い(それが殺菌力でもあるんですが)ので、洗ったら、すぐ、酸性リンスで中和しないと、髪がキシキシ・・・キューティクルがボロボロ!になります(@_@)

UntiensSoap

手作り化粧品とかには「酸性リンス」のつくり方として、食用酢を薄めたものなどを載せてあったりするんですが、どうも、使っていて、嬉しくない。

なので、安全だし、コスパもいいけど・・・で止まってました。

そんな時、目にしたのが、無添加石鹸アンティアン(un Tiens)のトライアルセットです。

untiensトライアル

自分でもつくったけど、自信がもてなかった「酸性リンス」が試せる!!!

香りが、ラベンダーとローズマリー。

しかも、トライアルには両方入ってる!
というので、頼んでみました〜〜〜

untienリンス.jpg

正直石けんフェチなので、石けんはなくても良かったんですが(^o^;)
普通はシャンプーとして、そちらがメインなので、もちろん、シャンプーたる石けんも2種類。

黒蜜とローズマリーで、なんだか美味しそうな・・・。

さらにさらに…(通販か)椿オイルまでついてます!

アンティアンの福寿オイル

椿オイルにはラベンダーとサンダルウッドの精油が入っていて、かゆみや乾燥に良さげです。
乾いた髪にも使えますが、洗面器に5〜6滴いれて、リンスあとにさらに髪に使うと、ドライヤーの熱からも守ってくれるらしいです。

さて、石けんですが、泡があるほうが、やはり使いやすいので、使うまえにあらかじめ泡だてた石けんも作っておくのがわたくし的には、おススメ。

アンティアン(un Tiens)の石けんは泡立ちにくい、と、ついてきたパンフにも書いてあるけど100円ショップででも売ってる泡立てカップ?を使うと、充分キメの細かい泡ができます。

石鹸泡立て用容器

指に石けんつけつつ、泡もすくって頭皮を洗います。

頭皮はシッカリ石けん分で洗えますし、髪とは、泡がクッションになり、キシみやすい石けんシャンプーでも洗いやすいです。

髪の毛は泡で撫でるくらいで充分なので、できるだけ早く、シャンプーは洗い流し、洗面器に作っておいたリンスに髪をひたしてあげるのがコツかな〜〜

untienリンスを垂らす

リンスは、開いてしまった髪のキューティクル:うろこを閉じるためなので、地肌にはあまり関係ありません。

髪の毛を、洗面器で充分泳がしてあげましょう。

自分では塩梅に自信がもてなかったので「製品」を買ってみましたが、ラベンダーの香りがあるとはいえ、土台が米酢だと、やはり、けっこうお酢の匂いはありました。

untiensリンスLavnder

勿論、よくすすげば、乾いてからはお酢のにおいなど残らないんですが、

使う時には、どうしても、独特の匂いがあるので、子供や、男性でお酢の匂いが苦手というかたには、キビシイかもしれないです。

石鹸シャンプーの場合は、リンスしないと、キューティクルが開いたままになるので、リンス無し、はよくないです。あとでオイルをつけたとしても、オイルのすべらかさは、キューティクルが閉じた滑らかさ、とは、違うので、そこは気をつけたほうがいいです。

ハーブそのものが入ってた


使い始めは気付かなかったのですが、半分くらいになると、中に黒い影が・・・

untiensリンス中

なんと!ラベンダーそのものが入っていてビックリ!!(@_@)
サイトの写真はあくまでイメージかと思ってたけど、ほんとうにはいってるんですねぇ〜〜

もちろん、ローズマリーにはローズマリーが入ってるんだと思います。

untiensラベンダー

で、ふと思いついて精油を足してみました。

色々試した結果、たまたまかもしれませんが、イランイランとゼラニウムが、わりと「お酢くささ」をカバーできるくらい強い香りでした。

お持ちであれば精油を足してみるのもいいかも・・・

わたくしは50mlくらいになった時に思いついたけど、イランイランは1滴ゼラニウム2、の合計3滴。

でも充分、いい仕事してくれましたよ。

ラベンダーはもともと入っているのでわざと外しましたが、もちろんラベンダーでもいいと思います。

石鹸は、と〜〜っても質が良くて、感激しました


たしかに手で触ったくらいでは、そんなに泡立たないかもですが、ネットとか容器を使えば、泡はちゃんとたちます(^o^;)

石鹸泡

ココナッツが結構多いようなので、理屈からいって泡が立たないはずなかろう、とやってみました。

はい。やっぱりモッコモコになったので、大満足〜〜

untien石鹸泡立ち具合

キメも細かいし、弾力もあるし、良い泡ですよ(@_@)

石鹸をシャンプーとして使う時は、シツコイようですが、
とにかく、リンスが大切!

結港強い「お酢の匂い」を流すためにも、濯ぎ洗う時間は長くなると思うので、必死になってリンス前に洗い流すより、ある程度洗剤分がながれたら、リンスで髪の毛をカバーしてから、じっくり洗い流す・・・のが良いと思いました。

Untienリンス洗面器

いきなり、市販の、強めのシャンプー・リンスから乗り換えたひととは、感想が違うかもしれませんが、きちんと使えば、髪も軋まず、地肌も健やか〜〜な感じ

悪いものがない!いう気持ちもいいので、何使っても、ドクター系使っても、痒みがでる、という人は、いちど、大転換してみてもよろしいのでわ?と思います。

ドクター系であろうと、いわゆる「リンス」にはカチオン系の成分が含まれていることがほとんど。

汚れや雑菌以上に、シャンプーでは取りにくい「リンス剤の成分」が、地肌に張り付いていることが「かゆみ」の原因であることが多いのも事実です。

カンタンに自宅にあるものでもトライはできますが、世のなかに流通している「製品」は、目安になるし、使ってヨカッタなとおもいました。

untienトライアル.jpg

素敵な石けんを探してるなら、まさに、オススメのアンティアン(un Tiens)
まだまだ知らないお店はたくさんあるなぁ〜〜
無添加手作り石けんアンティアン
無添加手作り石鹸アンティアン クリスマス限定お試しセット

2017年12月04日

uruotteシャンプーの2018福袋が早々と登場した

uruotteの福袋2018年
福袋中身.jpg

いつもながら、気の早い?uruotteの福袋、2018年が出ました(^.^)/


uruotteシャンプーについては
アロマ精油で頭皮健やか育毛:uruotteアミノ酸シャンプー に書いたので、ご興味ございましたら読んでやっていただければ幸いですm(__)m

uruotteさんは、カレンダーがなかなか面白いので、先着に間に合えば、と、今回は早めの応募。

福袋カレンダー.jpg

昨年は見過ごしていて、カレンダーはつかなかったので、ことし初めてのご対面〜です。

我が家ではいま、ほぼ似たようなカレンダー、と小袋をを冷蔵庫にマグネットではっつけて使ってます。

今年はコレ一つで、いけそう

シャンプーが、意外にも腐りやすいことを知ってからは、大容量の容器は買わない予定だったのですが、ちょっと福袋にころんじゃいました(..)

福袋告知.jpg

無香をえらんだのは、だからで。
小分け容器にいれかえて、好みのアロマ精油で香りをつけて、使う予定。

こまごましたことが溜まりやすい年末年始は、ストレスが溜まりやすいので、レモングラスとイランイランで、ほんわか〜〜

福袋中身パンフ.jpg

夏場にはペパーミントとレモンで、シャキッと、と
一瓶で数度美味しく?使えるのが、無香の良さ

気のはやい福袋の良さはクリスマスプレゼントに使えることでしょうか(^o^;)

エッセンスはじぶんでキレイにラッピングして、家人へのクリスマスプレゼントの使うのでございますですよ

福袋箱.jpg

uruotte(うるおって)



uruotteさんは、カレンダーがなかなか面白いので、先着に間に合えば、と、今回は早めの応募。

昨年は見過ごしていて、カレンダーはつかなかったので、ことし初めてのご対面〜です。

我が家ではいま、ほぼ似たようなカレンダー、と小袋をを冷蔵庫にマグネットではっつけて使ってます。

今年はコレ一つで、いけそう

シャンプーが、意外にも腐りやすいことを知ってからは、大容量の容器は買わない予定だったのですが、ちょっと福袋にころんじゃいました(..)

無香をえらんだのは、だからで。
小分け容器にいれかえて、好みのアロマ精油で香りをつけて、使う予定。

こまごましたことが溜まりやすい年末年始は、ストレスが溜まりやすいので、レモングラスとイランイランで、ほんわか〜〜

夏場にはペパーミントとレモンで、シャキッと、と
一瓶で数度美味しく?使えるのが、無香の良さ

気のはやい福袋の良さはクリスマスプレゼントに使えることでしょうか(^o^;)

エッセンスはじぶんでキレイにラッピングして、家人へのクリスマスプレゼントの使うのでございますですよ。

uruotte(うるおって)


ラベル:uruotte

2017年08月23日

リンス要らずのアミノ酸系シャンプー「ブラック・ナチュラル・ヘアソープ」容器にも徹底したコダワリが・・・

アヤシク黒光りするシャンプーが特徴的な「ブラック・ナチュラル・ヘアソープ」

シャンプーよりも、じつは問題が多い、リンスやトリ―トメントが必要ない、というので、気になって「初回セット」を申し込んでみました。

bnhs初回セット.jpg

すべてがいわゆる「詰め替え」タイプで、製品ボトルなどがないため、初回には親切にも、空のボトルまでつけてくれていました。

初回セットだと、「なのサラロゼ」というヘアローションもついてます ♥

なぜブラック?


一瞬、シャンプーやリンスでついでに白髪染めみたいなものか、と思いきや、この黒い色の正体は「炭」と「天然泥」だとか

bnhs底.jpg

まぁ、黒くてびっくりはしたものの、泡立てて頭皮に使ったあと、手のひらを見ても色もついてないし、染まったりはしなかったです。

匂いなども、特にはないので、黒いからどうとかいうことは全くないシャンプー。

bnhs泡1.jpg

「ブラック・ナチュラル・ヘアソープ」使用感


販売元の名前が「こだわり商品研究所」というだけあって、成分や容器など随所にコダワリを感じました。

bnhsと冊子全体.jpg

洗っただけでサラサラ・スッキリとありますが、わたくしが特に感じたのは「頭皮」のスッキリ感です。

アミノ酸系シャンプーの中には、どうも頭皮がスッキリしない洗い上がりのものもありありますが、とにかく「キレイになってる」という手応えがある。

ミントのようなスースー感ではないんですが、スースーとした感じがあります。

髪の毛も滑らかに指が通ります。

最初色を見て、拒否反応を示していた家人が使ったらしく「あれ、なんだね。意外といいね」と言って・・・以後特に文句も無く使ってる(^o^;)
bnhsPush泡.jpg
毛量も減り、リンスも使わなくなってるので、シャンプーの良しあしはダイレクトにわかるようで、一気に気に入ったもよう。

トリートメントが要らない幸せ


正直、トリートメント分の時短、くらいにしか考えていませんでしたが、パンフを読んで興味をもち、ちょっとサーチをかけただけで、結構でますね、トリートメントの害。

ノンシリコンシャンプーと騒いで、リンスのシリコーンはスルーなんて、馬鹿じゃない?なんて話は聞いていましたが・・・

一日ではがれるシリコーンなどより、よっぽどマズイんじゃない?と思うような記述を沢山読むにつけ、シャンプーだけで完了するにこしたことはないな、と思うようになりました。

bnhsと冊子全体.jpg

一部では絶対視されている「石けん」ですが、シャンプーとして使うとなると、最低でも「お酢」のようなものでリンスしないと、キューティクルの性質上、キシキシ痛むのは免れない。

「石けんシャンプー」とは、単純に手間の点だけでも、メリットがあるなぁ〜と思いました。

特に小さいお子様がいらっしゃるかた、お孫ちゃんのことを考えたら、お酢もちょっと扱いにくいし、変な物使うくらいなら、むしろ「湯シャン」のほうがいいような気がしました。

容器と防腐剤


栄養がたっぷり入ってそうなリンスはともかく、シャンプーが腐りやすいって知ってました?

洗剤が腐るなんて、想定外の最たるものですよね(@o@)

bnhs空ボトル.jpg

栄養分がたっぷりそうなリンスやトリートメントのほうが、じつは成分そのものに殺菌力があるので、腐りにくいんだとか(@_@)

特に弱酸性タイプのものには防腐剤が効きにくいんだそうです。

そこをふまえて「ブラック・ナチュラル・ヘアソープ」では「詰め替えそのまま」という容器を推奨。

じっさい「初回」の次に頼むときにはプレゼントもしてくれます。

よく考えたら、すぐ「本製品」を頼めば「詰め替えそのまま」がもらえたんですが、そこまで気が回らず、自分で購入。

bnhs.jpg

逆さに吊るして使うので、たしかに空気が戻ったり、液が攪拌されたりしない。

吊るしてあるので、すぐに出てくるし・・・多分、最後の最後まで使えそう。

bnhsPushUp.jpg

いまや「亜熱帯」と化した日本の夏。いや、冬でも寒暖差が激しい浴室のこと。シャンプーといえど、たしかに変質のおそれはありますよね〜〜

クワバラクワバラ

好きな時に買える(^.^)/


あと、地味〜〜に気に入ったのが、定期制じゃないこと。

これは好き好きですが、毎月届くってのが、好きじゃないので、「定期でしか買えない」というだけで、躊躇するくらい。

同じものをず==っと続けると、結局、どこかでひずみが出てきそうな気がするので、特に洗剤や石けんは、ある程度、種類を混ぜてストックしておく主義。

別に煩雑な手続きが設定されていなくても「解約」するのって、けっこう忘れがちですしね。

買いたいときにまとめて買えるのが個人的にはツボ。

オマケも優秀でした


初回セットには「なのサラロゼ」というヘアローションが、オマケでつけられていたのですが、これが結っ構優秀で、ビックリしました。

なのサラロゼ.jpg

ローズウォーターと椿油・オリーブオイルを混ぜてある、ときいたら、「界面活性剤」か、もしくは分離したドレッシングみたいなのを。使う時にシェイクするんだなって、考えるものですが

なのサラロゼと冊子.jpg

なんと、「ナノマイクロバブル」という技術で、特に使用するときに振らなくても、いいような、常に混ざった状態にしておけるようになってたんですね〜〜

たしかに「なのサラロゼ」の液は、うっすら白濁しております〜〜

なのサラロゼ白濁.jpg

3週目から使え、と書かれていたので、じっと我慢していて、最近やっと、使ったんですが・・・

おおおぉ〜〜っ
たしかにオイルの粒子が細かいっ!!!

今までも、状態が悪い時は、アルガンオイルや、馬油でしのいでいたので、オイルの細かさは、実感としてよっく、わかりました(@o@)軽い!

使い方は書いてある通り、タオルドライ後、まだ濡れた状態で吹き付け、ドライヤーで乾かします。

えーーあえて言うなら、ケチらないほうがいいです( 一一)

なのサラロゼ説明.jpg

特に、ちょっと軋んでる時は、「なのサラロゼ」がついてるところと、あ、ここらあたり忘れてた、という箇所とで、乾いてからの仕上がりに、差が出ました(@_@)

ま、健康な髪ならどってことないでしょうけど・・・

髪が乾いてからも、勿論使えますが、本当に傷んだ髪の毛だと、粒子の細かさが仇になるのか、つけてもつけても、ドライヤー前に使った箇所のようには、キレイにつるんとした感触にはなりませんでした。

今回、たまたま、「ブラック・ナチュラル・ヘアソープ」の前に使ったシャンプーとの相性が悪く、髪がキシキシしていたので、いつもより、いろんな新しい発見がありました。

bnhs泡ネット.jpg

上にも書いたように、シャンプーもいくつかローテーションで使っていて、たま〜に私的新製品開拓をするんですが、「成分」みた限りでは良さげだった「アミノ酸シャンプー」が大誤算。

一回でよしゃいいのに、アミノ酸シャンプーは、お高いものだから、つい「もったいない」と、使っていると、もう、キシキシ・・・
bnhsPudh1.jpg
なまじリンスで誤魔化さないので、目も当てられない状態になったところでの、今回の「ブラック・ナチュラル・ヘアソープ」

これからも、変に「もったいない」なんて思わずに、シャンプー使うなら小さいサイズ。

成分とかに振り回されず、じぶんの感覚を大事にしよう!と思ったことです。

美容師さんに褒められる髪


痛んだ髪のカットも兼ね、ヘアサロンに行ったら、こんなの!傷んだうちにはいりませんよ〜〜なにより地肌がキレイです!と褒められました(^o^;)

リンスしないシャンプ―を使ってる、と言うと「それでこの髪なら、トリートメントとか使わないほうがいいっす」と美容師さんも小声でおっしゃってました。

ブラック・ナチュラル・ヘアソープを見る 》》》
bnhsと冊子全体.jpg

2017年06月08日

ハンズで一位のアミノ酸シャンプー:uruotteはリンス要らずで時短

むかしは、普通にリンスもつかっていたんですが
シャンプーだけでも良いというか、だけのほうが良い
ってことが実感できるようになったので

最近はシャンプーだけです
もちろん、どんなシャンプーでもOKってことは
多分・・・ありません

マイリストにはいまのとこ、3種あるんですが
「uruotte:うるおって」も、多分リスト入りします

うるおってシャンプー無香

シャンプーに限らずですが、同じものだけを
ず====っと使うと
それが無くなってしまったとき、困る
(これが結構あって、実は今も一つ消えかけてます(><;)

偏りができて、耐性ができたり
アレルゲンを作るかもしれない・・・等々

ま、賢い消費者としては
キャンペーンとか、お得な時に買いたいって
のもありますけどね(-""-;)

もともと、ドライヤーから髪を守る「リペアミルク」
に魅かれて、ナチュラルヘアケア:クィーンと出会いました。

uruotteRepair.jpg

自然由来のヒートプロテインで髪をドライヤーの熱から
守るってのが、いいな、と

実際、使いだしてから、美容師さんに褒められることが
急に増えたので、髪にもよかったんだと思います。

今回、シャンプーもあるなら、と
トライアルを申し込んでみました

ウルオッテシャンプーの地トライアルセット

ココナッツオイル由来の成分が最初に表示されてるので
泡もたちそう、とあまり心配はしていませんでしたが

いわゆる、ふつうのシャンプーと
同じような使用感

シャンプー ジプシーで、「自然派」や「石けん」を渡り歩いた?
人でないと、わからないかもしれませんが、よさそうでも、
泡がただず、キシキシとなる製品って、多いんです

これはネットで泡立ててるので
いつもより沢山泡立っておりまぁ〜す ではありますが(^o^;)
実際こうして、ふつ=に泡立ちます

うるおってシャンプー泡

サイトにもかいてありましたが、ホホバオイルのせいで
なめらかなのかな〜〜

まともなホホバや、オリーブオイルは、低温では白濁しますので
白濁するくらいなら、安心なくらいですが
初めて、「白濁」に遭遇したら、引きますよね〜〜

冬場はシャンプーを置いてる場所が寒いって
アリがちですから、これは、書いておいて正解でしょう

「uruotte」は、りンスが要らないので、時短にもなります(^^)/
これは、ロングヘアのひとならワカルでしょうが
かなり違います

うるおってシャンプー香りつき

特に、子供さんとお風呂入らないとダメな世代は
このひと手間、子供のぶんと合わせると、随分ちがいます

リンス剤には、どうしてもヌルヌル感があるので
嫌いではありましたが
かといって、スーパなどにあるリンスインシャンプーは
汚れが落ちてんだか、いないんだか

頭皮にいつまでも、洗い残こし感があり
(今思えば、それがシリコン)使い切るまえに処分

リンス不要ってシャンプーをトライアル購入した時も
半信半疑
それが、意外にも、最初から使用感がよかったので
以降、見つけるたびにトライしてきました

クィーンさんの「uruotte」はすでに他の製品で
信用していたので、疑ってはなかったけど
香りなどは、好き嫌いもありますからね〜

香りは、甘くない、ほのかな香りでミントが入ってるせいか、
「無香」のより頭皮にスッキリ感がありました。

うるおってシャンプー香りつきアップ

香りのない、「No Scent」は、薬品臭もなく
まさに「無香」

お気に入りの香りを持ってるなら
自分で足せるから「無香」は重宝だと思います
いろんな意味でナチュラルヘアケアできる
安心シャンプーです

uruotte(うるおって)




2016年04月07日

ヒートプロテインで美髪 ♥ uruotteのリペアミルクでナチュラルケア

uruotte リペアミルクに興味をもったのは、
ドライヤーの熱で、髪を守ってくれるトリートメント、と
聞いたからです


「ドライヤーの熱で髪を守る」
って発想には
驚きました!しかもハーブの成分で?

で、サンプルサッシェを2袋だったかな
貰って、興味シンシンで使ってみました

うるおつて到着

正直、興味はあったけど、期待はそんなに
していなかった(^o^;)

目で見て、差がわかるようなものでも
なさそうだし〜ねぇ〜

トコロガ、結果は一回で、バッチリ違いがわかり
驚いたのなんの

Uruotteリペアミルクの使い方



洗い流さないトリートメントのように
タオルドライした後、まだ濡れてる状態で
使います

リペアミルクの質感

シャンプーとは逆に
地肌にはつけず、髪の毛だけにつけます

手でタオルドライする感じで
わしゃわしゃっ、と髪をつかみながら

指先に付けたリペアミルクを
髪にうつすかんじで使います

最初は、トリートメントのように
髪にまんべんなくいきわたるように
けっこうたっぷり目につけましたが

多すぎると、重く感じるので
ケチる程度でちょうどいんですよぉ〜(^!^)

セミロングの髪量だと、サンプルのパウチ
半分も使わなかったです

今サイトを見ると、4日から6回分になってますね(^o^;)
マジそれくらいなので、一泊の旅行にもっていくと
勿体なくて・・・

パウチでなくて、ミニボトルにしてもらいたい
う=ん、いや
クリーム容器でもいいかな〜
指でとって使うほうが、使いやすそう

リペアミルクは少量で十分


ま、多いと、効果もバッチリ感じられるから
いいかもしれませんが

ふつうに、トリートメントの要領で
つけたら、多分、つけすぎですので
使うなら気持ち半分の量でいいと思います

慣れてきて、適量がわかるようになると
むしろ、少ないほうが髪も軽く
地肌につくこともなく、快適度が増します

ミルクというくらいですからUruotteリペアミルクは
粘度はひくく、さらさらした液状

一度に大量に手のひらに出すより
指先に、けちけち出してつかうほうが、髪全体に
片寄らず、まんべんなくつけ易いです

たしかに「うるおって」る==って感じ


うるおってリペアミルク裏

あとはドライヤーで乾かすんですが
水気が飛ぶせいも、勿論ありますが
髪の感じが変わっていくのが、わかります

パサつくこともなく
水気が飛びすぎたって感じもない

この感触は、あきらかに、Uruotteリペアミルク
を使ったせいだなって
たぶん、ほとんどの方が、感じるんじゃないかな〜〜

香りも人工的なものではなく
アロマオイルの、自然な香りなので

ドライヤー使ってる時も
指先に残ってる香りも嫌味でなく気持ちいいです

興味半分でしたが
即、買ったのは言うまでもありません

リピートしてますが
なにしろ、あんまり減りませんので
コスパも非っ常〜に、よろしいです


いまは、Uruotteリペアミルクだけのトライアルが
なくなっちゃってますけど、

本体にシャンプーがついたセットが
今だけ!初回限定 で出てます(^^ゞ

こちらに書いたように 》》》 シャンプーも勿論いいので
シャンプーのトライアル付はお得です!パウチもつきますしね

uruotte リペアミルク

うるおって全製品








 

2016年03月21日

リンス不要のシャンプー マイリストの一つアビスタ:AVISTAエイジングケアシリーズ

天然由来の成分で処方されてる、というのに
魅かれたのが、きっかけ

「10年後の髪をハタチの時よりも美しく」 がコンセプト
というだけあって、フルボ酸など
髪だけでなく、頭皮にもいい成分がてんこ盛り

粘りのある、細かめの泡がたつので
垂れてきにくいのが、いいんです(^^)/

コンディショナーも、ありますが
必要は感じないですね

じつは、サンプルの「コンディショナー」使わないまま
余るので、どうしたらいいでしょう?ときいたら
「ハンドクリームになりますから」
というお返事

爪も髪の毛と同じケラチン(@_@)だったっけ
なるほど、と思い、マニュキアをおとした後の爪に
とか、ハンドクリームとして、使いました

イザという時の救世主:AVISTAのコンディショナー


改装で、家中ホコリまみれになった時
そういえば!!!と思いだし
久々に、コンディショナーも使いましたが

良いですね〜〜
あとは、パーマあてたあと!

コンディショナー と言っても、 洗い流す必要無い
タイプなので、ドライヤーの前につけてます

いつもは、つけてもせいぜいオイルでしたが
ちょっと、カバー力アップ?
痛みが違いました

わたしは海で泳がないけど、マリンスポーツ好きだったら
塩のダメージケアに、コンディショナーも
あるほうがいいかもしれないですね

シャンプーの泡立ちと、使い心地


さて肝心のシャンプーですが、わりと硬め
透明のジェル状です

普段はこのまま、地肌につけてますが
泡がよくたつ ので、量は、あまり必要ありません

じっさいやってみると
洗顔石鹸みたいですね〜


垂れてこないから目に入る心配もなく
頭をたてて、というのか、下向いて洗う必要ありません、

地肌も髪も、しっかり、洗えます
逆につけすぎると、洗い流すのに苦労するので
まずは少量で、足りないところに、ちょい足しが、いいです

あ==そういえば
泡でパックできる、と書いてあったず
ま、それくらい、垂れないってことですね

シャンプーなのにパックになる理由


なぜ、シャンプーなのに、パックしておけるか、というと
ダメージを約一分で修復してくれる ペリセア等の成分を
活用するためなんですね〜〜

久々にパンフをじっくり読んだら書いてありました(-_-)/

300mlはいってるので、
意外と、長持ちです

普通のシャンプーの三分の一くらいしか使わないし
リンス代も要りません

高級シャンプーとしては、普通の価格帯ですが
4000円近いお値段なので、とりあえず、お試しするなら

7回分、7ml×7=49ml シャンプーとコンディショナーで、1000円
49mlもあるので、量は多いです

ちなみに、こちらに書いた、
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
やはり、リンスいらずの uruotte のトライアルは30ml
こちらはシャンプーが2種類ですが
30ml×2=60ml で、648円

どちらも10mlが100円くらい
実際マトモなアミノ酸系だと、値段はこんなものです

正直、7mlでは、ミディアムの長さでも、一回分には多すぎますので
全部開けて、ドモホルンリンクルなみに、こそげとって、小ぶりな
旅行用容器などに入れると、使い勝手がいいです。

コンディショナーは、浴室内では、わたしはつかわないので
ちょっとケチくさいけど、サンプルを、きれいに鋏で切って、
上を折り曲げて、保存し、2回使ってます。

コンディショナーはシャンプーより、もっと少なくていいので
ほんっとに、減らない(-""-;)

半分のサイズか、トラベル用サイズを作ってもらいたいくらい

AVISTAのトライアル購入ページ 覚書


「お試し」を申し込むと、次のページで定期購入を勧められます(^o^;)

実際、お得だし、損はないと思いますが、現時点では
コンディショナーとのセットしかでてこない

まぁ、一回くらいは、セットを買っても損はないし
いいんだけど
ここでシャンプーだけの定期もあるよって、(実際あります)
選べてもいいんじゃない?って、気はします

次が届く10日前までに連絡(マイページからできます)すれば
しゃんぷーのみのコースにも変更できるので、価格優先でいくなら、
この 定期コース はかなり お得 です

リンス不要のシャンプー:アビスタを見る 》》》